FAQ

サスペンションのGe3的補強方法を教えて

Q車のサスペンションをGe3的に補強したいと思っていますが、どうすれば良いですか?

 

A自分でも「やってみたい!」と仰る方のために、補強方法を説明します。

材料: 5mm径のアルミパイプ、エポキシ接着剤、アルミ粉、鉄粉、ProjectQ

接着剤の準備: エポキシ接着剤に2.5%のアルミ粉と同量の鉄粉を混ぜて使うので、粉を準備しておいた方が良いです。

作業: 補強しようと思うところに、上下3本ずつのアルミパイプで挟み、接着します。 アルミパイプはニッパーで切ってOKです。 上下でサンドイッチすることがコツです。 乾いたらProjectQを塗ります。 アルミパイプで大丈夫? とお考えのあなた! 絶対強度はすでに持っているので、高速振動に対してのみの補強で十分です。 鉄だと高速振動に対しての補強にならないでしょう。 それと重くなっては全く意味がありません。

参考: 鉄粉はカイロから抜いてもOKです。

  

 

この回答は役に立ちましたか ? はい (0) / いいえ (0)