FAQ

霊感のある人=マイナス情報に敏感な人という訳ではないのでしょうか?

Qいわゆる霊感のある人=マイナスエネルギー(情報)に敏感な人、という訳ではないのでしょうか?

 

A違いますね。
普通は見えないし、通じる事も無い様に脳が守られています。
霊感が強いと人は、それが壊れている事が多いようですね。
「見える」自分が壊れているとは、なかなか思えないでしょう。
だからタカビーな感じになってしまいがちですね(笑)。
上としては、見える人よりも感じる人が大切みたいです。
何故なら見るほうが騙されやすいからです。
自分で考え行動する方が好きみたいです。
仕事が減るからじゃないかな?(笑) ・・・なので守らなければならない訳です。
感じやすい人も、そこが壊れているか、弱い為に守る必要があるのです。
考える為に守らないといけません。

この回答は役に立ちましたか ? はい (0) / いいえ (0)