ユーザレビュー

きさの勝手に診断 N@愛知さんの場合

th_dsc_0339-1-1-1

きさの勝手に診断 N@愛知さんの場合

さすがにピアノを置かれているだけあって床の強度は申し分ないですね。
各装置もさりげなく置かれていますが、これまでの戦歴が窺われる構成ですね。
静かな澄み渡るような音楽がお好きなのかなぁ〜

「鬼太鼓座」は、あまり聞かないでしょう?(笑)


さて「勝手診断」ですが、床の強度は十分ですし、
タンノイも121pと過不足なく鳴っています。

でも、鳴らし切るためには、更なる足元の強化は必須です。
杉の輪切りを下に敷くだけで変わります。

下記のような直径7cmほどの輪切りを複数個使うのも良いし、

角材をホームセンターで4cm程度に輪切りにしてもらうのも良いですね。

自分で削って、高さの調整は必要ですけどね。

ポイントは音速の速さです。
そのため、木の繊維は必ず縦方向です。
硬い木や重たい木は音速が遅いので音が濁ってしまいます。

この追加だけで122pにはなるでしょう。

120p以上のGe3値の変化は激しいので、かなり変わると思いますよ。

それ以上の世界は「大地」とか「雲泥2」などのインシュレータが有効です。
どちらも高性能が必要です。
効くので是非お試しください。

音の変化としては、濁りが取れる方向です。
多分、ビックリされると思いますよ。

【楽天市場】森の丸太 5個セット:阿寒湖 きりり : http://item.rakuten.co.jp/akanko/10000197/?s-id=pc_shop_recommend


次にラックとの機器の足元の強度が気になりました。


各、棚板の強度が113.1pです。
機器が力を出せていませんね。
これは勿体ないですね。

機器の足も気になりました。
高性能インシュレーを是非使うべきですね。

音の変化としては、音が早くなる方向です。
音が遅いと足がもつれてしまうので、それが解けるとスッキリします。
是非、「雲泥2」をお試しされるコトをお勧めします。

Ge3ストア / 雲泥2 : https://ge3.jp/store/products/detail.php?product_id=254