雲泥シリーズ

音の密度感や厚みが激増した(Kata@長野さん)

雲泥・うす

BBSにご投稿いただいたレビューを転載します。 そういえば「雲泥・うす」は持っていないな〜、 ということで倍々セールを利用させていただき8個GETしましたw。 市野式電源の下のインシュレーターを 「礎(販売終了)」から「雲泥・うす」に変更。 電源タップの下やmacminiの下にも設置してみました。 余った「礎」はルーターやFMチ […続きを読む]

別物のスピーカーを聴いているよう(merou@神奈川さん)

鼓筆LAN

ある日Ge3から小さな荷物が届いた。 LAN端子から入り込むノイズ?をシャットアウトする「鼓筆LAN」だった。 元々RCA端子に付けるターミネーターとして「鼓筆」という製品があったのだが、 自分のシステムでは空き端子がなかったので未聴、 鼓筆シリーズは初めて使うので分かるかどうか不安になりながらのスタート。 とりあえず取り付けて […続きを読む]

音場が綺麗に広がり清澄な音(bhutan@大阪さん)

雲泥2

BBSへの投稿を転載します。   そろそろアナログGe3ケーブル類を順次SORA化を始めようと思っています。 しかしその前に未だにパワーアンプのインシュレーターは「礎」(販売終了)のままです。 足元を固めるため、遅ればせながら「雲泥2」を導入しました。 交換直後でも音が静かになり落ち着きます。 ベースの音が明確になりメ […続きを読む]

3次元的に音場が広がる(merou@神奈川さん)

雲泥2

音波というのは振動であるからして、全て伝わる場所には相互に影響するものである。 当然機械やスピーカーの足元であるインシュレーターの重要性は今更論ずるものでもないだろう。 この振動の制御方法にはいくつか考え方があって、浮かせて逃がすもの、 質量で抑えこむもの、素材の特性を活かして調和させるもの、 構造でコントロールするものなどが代 […続きを読む]

音の深さと表情が増す(かず@香川さん)

雲泥2をお試しいただきました!   「礎」もかなり良かったですが、さらに音の深さと表情が増します。 映像系にも深みが増しますが、輪郭のぼやけが少し気になりました。 きさ@Ge3が、失礼ながら勝手に診断しました。^^; 倶楽部員の機器にとって足元が軟弱過ぎます。 横綱がゴムボートの上で四股を踏んでいるようなものなので、 […続きを読む]

非常に心地よい音の変化(Su@東京さん)

かなり音が変わりました。 まず最初に、大地6をプリメインアンプの下に敷いてみました。 すると、音の定位が明瞭になり、楽器の音像や奏者の位置関係が はっきりとしました。 スピーカーをミリ単位で厳密なシンメトリーにセットアップした 時の印象に近いと言えば良いのでしょうか。 散らばっていた音像がしっかりと像を結び、ステレオイメージが […続きを読む]

AVアンプに余裕が出て…(神奈川県 TAKE@ふじさわさん)

今回バージョンアップしたのは要石25機器用とSP用1つずつです。 機器用はプロジェクターに使用しました。 使用しているプロジェクターはVictor DLA-HD350という少し前のもので ラインナップの中では一番買い求めやすいものです。 これは直ぐに効果を感じることができました。 ありきたりな表現ですが、1枚ベールが剥がれ、色乗 […続きを読む]