ブログ

フリーSIMが役立つとき!

こんにちは、アリューです。
フリーSIMのスマホに変えて、日本国内でも格安SIMサービスの恩恵に預かっていたわけですが、フリーSIMの実力を実感する時がやってまいりました!
前回に続き、タイ一人旅情報です。

バンコクはスワンナプーム空港で、2階到着ロビーに携帯各社の店舗があります。
事前調査情報では、携帯各社のサービスには特に差はないとのことでした。
私は true move の ツーリストSIMを購入。
8日間で299バーツ(1,000円ぐらい)です。安っ!
日本で海外用WiFiをレンタルしていったら1日500円ぐらいするみたいなので、断然SIM購入ですね。

これ買いました。
ツーリストSIM(http://truemoveh.truecorp.co.th/international_service/visit_thailand/en

お店の人にパスポートとスマホを渡したら、SIMの交換もやってくれ、購入したSIMが付いていた台紙に、元のSIMをテープで貼り付けてくれました。
これ失くさないようにしなきゃっ!
これでタイにいる間、スマホは問題なく使用できましたよ。

ただし!
日本に帰ってきた時、SIMを交換するためにSIMトレイを引き出す専用のピンが必要になります。
代わりになる針状のモノがあればいいのですが、結構細いモノなので、専用のピンがなければ無理かもしれません。
私はそれを忘れていて、自宅に戻るまでSIM交換が出来ませんでした。(^_^;)
関空のターミナルビル内では無料のWi-Fiが使えるのでいいのですが、ビルを一歩出ると全く繋がりません。
帰国時のことまで考えると、SIMトレイのピンは必須ではないかと思います。
これも失くさないように。(^_^;)