ブログ

食事が楽しくなった!

みなさまこんにちは!なゆ@Ge3です。
年末年始にたくさんの反響をいただいた「雷智F3」倍倍セールの流れに乗り、
ついに今年、我が家でもガス管と水道管に雷智F3を導入しました!
スタッフのくせに使ってなかったんか〜い!というツッコミはなしで・・・(笑)
私の体にとても嬉しい変化があったので、レポートしたいと思います。

私は小さい頃からずっと困っていることがあります。
それは、飲食のたびに胃に空気が溜まってしまうことです。
以前はそれほどでもなかったのですが、ここ2〜3年でなぜかひどくなってしまいました。

お腹が苦しくなれば、ゲップとして出すしかないわけで・・・
外では潜在意識がはたらくのか、不思議なことにゲップはあまり出なくなるのですが、
その分帰宅した頃には胃腸がパンパンに(T_T)
なので家で食事をする時は、意識的に出しながら食べるしかありませんでした。

しかし雷智F3を使用し始めた日から、私の体に変化が起こりました。
「あれ?今日はあんまりお腹が苦しくならない?!」

それに気づいてから、調理法や食べるものを変えて比べてみたところ、
電子レンジ(雷智F3なし)よりガスで加熱した方がゲップが出にくい
外食や買ってきたもの、すなわち家で調理していないものや浄化していないものは、
家で作ったものよりゲップが出やすくなる
食材としては肉類が一番出やすい ということがわかってきました。
(ここで言っている「出にくい/出やすい」とは、私が意識的に出しやすいかどうかではなく、
お腹に溜まりやすくなってしまうかどうかという意味です)

そうして、私が長年悩まされ続けた原因不明のゲップは、
飲食物から取り込まれたマイナスを体が出そうとしていたのではないかという結論に至り、
きさ@Ge3に探索してもらったところ、
「確かにゲップはマイナスの吐け口ですね。吹き出物に出る人とゲップは同じですw。」
とのことでした。やっぱり!!!!
「多くのマイナスは食べ物から入ってくる」とは、まさにこのことですね・・・
こねくりが多い電気での加熱や、ストレスを感じる動物のお肉はマイナスが多くなり、
ゲップが出やすいのかなと思います。

レントゲンでも胃カメラでも異常なしどころか、
「空気は溜まってないですよ〜」なんて言われてしまったのも、
萬通幹を胃に当てるとゲップが減少するのも、納得がいきました(-_-;)
それに考えてみたら、ゲップがひどくなったのって、
私がGe3スタッフになった頃からだったような・・・。
(スタッフとしてGe3に密に関わるようになってから、
いろんなゲゲゲなことにますます敏感になってきているのです^^;)

雷智F3を使って、ゲップが出なくなったというわけではないし、
食材を徹底的に浄化しなければ抑えられないので、根本的な解決に至ったわけではありません。
しかし、生まれ持った体質は変えられないので、上手に付き合っていくしかないでしょう。
雷智F3があるかないかでは、飲食時のお腹の苦しさが全然違うので、
今できることとしては最良の手段なのかなと思います。
これでは引きこもりに拍車がかかりそうですが・・・(°▽°;;)笑

雷智F3のおかげで、食事の楽しさを取り戻せた気がします。
お腹いっぱい食べられるって、本当に幸せで素晴らしいことですね。
一食一食感謝していただこうと改めて思いました。

実はこの体質のことは家族以外は知らず、これからも誰かに積極的に話すことはないと思いますが、
このブログが私と似たようなことで悩んでいる方や、
マイナスに悩まされている方の何かヒントになったらいいなと思っています(*^_^*)

みなさんもぜひ「雷智F3」で快適なライフを体験してみてください♪