ブログ

新パッケージの威力!?

スキンソープ・シモン

パッケージをリニューアルした「スキンソープ・シモン」
みなさまはもうお使いになりましたか?

私の髪は癖の強い天然パーマかつ多毛で、洗髪中も髪が引っ掛かりやすいのですが、
新パッケージのスキンソープ・シモンを使い始めたその日、
髪の感触が今までと違うことに気付きました。

髪を洗っていると、あまり絡まずにスッと指が通ったのです!
泡立ちも今までより良く、泡がなめらかで、そのおかげかしっとりした洗い上がりに。
髪が濡れた状態でもいつもより手触りが良いのです。

ドライヤーで乾かしたあとも、いつもよりクセが出にくい気がしました。
広がり具合は変わりませんが、
まるでパーマを当てたようなきついウェーブが少し緩やかになり、
髪一本一本が柔らかくなって全体的にふわふわしています。

パッケージが新しくなったスキンソープ・シモンは、一体何が違うのか?
きさ@Ge3に聞いてみました。

なゆ:

今までと確かに感触が違うんですが、新しいパッケージになったからですか?

きさ:

石鹸の方は何も変わっていないけど・・・
パッケージの”気”が逆に入っているなんて事があるのかなぁ〜

なゆ:

最初は気のせいかなと思ったんですけど、
洗っている最中も乾かしたあとも髪の感じがやっぱり違うんですよね。
私の母も泡がクリーミーだって言ってました。

きさ:

122.1p 以前のスキンソープ・シモン
123.2p 今回のスキンソープ・シモン

”気”が違うみたいやね。

なゆ:

Ge3値がアップしているんですね!
Ge3値が上がったことで、石鹸自体の”気”が変わった?増えた?ということですか?

きさ:

一般に”気”の高いものはGe3値が高く、Ge3値の高いものは”気”が高い傾向があるよ。
だからと言って”気”とGe3値はイコールではないけどね。

とのことでした。
Ge3値が1p上がると、あんな風に使い心地が変わるのですね〜!

髪が短かったりストレートな方は、違いがちょっとわかりづらいかもしれません。
私は体を洗った時は前と変わった感じがあまりしなかったので、
この髪だから変化を感じたのかなと思いました。
とても敏感な方なら、前よりもさらに体が軽いとか、スッキリするとか、気分がいいとか、
感じる方がいらっしゃるかもしれませんね。

新パッケージの「スキンソープ・シモン」
みなさまのご感想もお待ちしております(*^^*)

なゆ@Ge3