スピーカー用ジャンパー線

  • NEW
  • オススメ

あかんジャンパー線

商品コード:
1010109700
販売価格:
19,440
ポイント: 540 Pt

入数  : 4本
サイズ : 15cm

※受注生産

数量:

特徴

ジャンパー線だとか、ショートケーブルとは煩いですね。
Ge3ではジャンパー線に統一することにします。

バイワイヤー対応のスピーカー用のジャンパー線です。
「あかんケーブル」100%のジャンパー線でGe3的には掟破りなくらい贅沢なケーブルです。
今使っているジャンパー線と入れ替えて使って下さい。

その違いは「笑っちゃう」程です。

音質の傾向としては「細かい音がより聞こえる」とかのディテールの変化ではありません。
「音が生き返る」そんな根本的な所の変化です。

ジャンパー線で「これほど失われていた情報があったのか??!」と考えると、

「時間を返せ!」と叫びたくなります。

使ってみて変化が聞こえなかったとしたら・・・
システムもしくは自分の耳、感性を疑ってみて下さい。
Ge3では何んのお手伝いできないのかも知れません。

ホーン型オタクだけへの朗報です。

「あかんジャンパー線」は超オススメです。
ホーン特有の熱気とかスピード感が全然違います。
1本使いよりも2本使いにすると、更に驚きの世界が出現するかもです。

ホーン型オタクは内部配線を「あかんSPケーブル」に変えると凄いのかも!?
ホーン型オタクの方はご相談ください。

 

注意

本製品は剥き出しのままです。

端末の処理は何もしていません。

ハンダ処理やY端子など本当に何もしていません。

色々試してみましたが何をしても「音には全く何も貢献しなかった」ので何もしていません。

是非このままの状態でお使いください。
磨いたり、ハンダで固めると見事に悪化します。

但し、「もあれ プラチナ+」は劇的に効きました。

施工方法

■ 一般的な端子の写真例

このような金属片なのが普通です。

このような金属棒も良くあります。

■ 交換の手順

実際に入れ替えてみた写真です。 参考にしてください。

Tannoyのスピーカーには金属棒がセットされていました。

まず、これを外します。
外した金属棒と「あかんショートケーブル」です。

黒い端子と赤い端子、
つまりツーターとウーファーのマイナスとプラス同士をショートさせます。
 

これだけです。
 

試した人の感想

● kata@長野さんのレビューです。  2018/01

芋蔓と要石25を接続してセット完了です。当然、もあれ塗ってますw。

さて、音は・・・

低音がブリブリですw。音場も深く広いw。音が速く、楽に出てきます。
パーカッションがかなり違います。
(低音が増えても地球独楽の床チューンのお陰で、ボケませんw。締まった低音ですw)

TIDALの音の鮮度が、かなりアナログプレーヤーのそれに近づきました。
もう解約しようかな〜と思ってましたが、これなら聴けちゃいますw。
うわ〜、スゴイ低音w。

改めてアナログの音は・・・
音像が試聴会のときと同じくらい濃く、ハッキリクッキリ!!。
変化量がものすごいです(@_@ ; )

恐るべし「あかん(ショート)ケーブル」!!w。

いや、もしかして「あかん芋蔓」と「あかん要石25」になってるんじゃないのかな〜?w

 

● Take@神奈川さんのレビューです。  2018/01

「SP用 あかんショートケーブル」が届きました。
これまではウーファー側に芋蔓と要石25を接続し、以前使っていたケーブルにQシートを巻いて
Amazonのバナナプラグでウーファー側とツイーター側を接続してました。
バナナプラグを使ったのは銅棒端子3本だと緩んで端子から外れてしまったからです。
「SP用 あかんショートケーブル」は当初要石25をツイーター側に接続し、ウーファー側と
ツイーター側共に銅棒端子とショートケーブルを接続する予定でしたが、これだとショートケーブル
が外れちゃうんですな。
銅棒端子2本とショートケーブルの組み合わせだとうまく接続できましたのでウーファー側に
要石25と芋蔓とショートケーブルを接続。
ケーブルの方向はあかんケーブルの縞が矢印の様になっていたのでその方向に合わせました。

うちのAMPはSONYの2030ですからアッパークラスのシステムの方は割り引いて聞いて欲しいんですが、
1クラスアップした感じです!
まず臨場感が大幅アップで、音が艶やか。ライブ音源が楽しいです。
ウーファーからツイーターへの接続なのに、なぜか低音がイイ!何故だ?
バスドラとかが効いてくるのでROCKとか良いんですが、ROCK以外でもDiana Krallなんかもたまらんのです。

困ったのは市野式HUBのシリコンと紫球の差が顕著になってしまったくらいですかねー。
ROCK系ならシリコンでも結構行けると思っていたんですが。

 

最終更新日:2018-02-09 06:17:14
このページのトップへ
  Ge3総合サイト Ge3 Audio Ge3 Car Ge3 Life 120Club