FAQ:もあれプラチナ

もあれプラチナシリーズに関するFAQ

  • 1. もあれプラチナ
すべて展開する | すべて折りたたむ
  • 1. もあれプラチナは古い機器には不向きでしょうか?
     

    もあれプラチナプラスQ

    もあれプラチナの購入を検討しようと、サイトの記事を読み進めていくと、「AMP類は1998年より古いモノは流れないコトが多い様です」と記されています。
    拙宅のアンプはマランツ7、スピーカーはタンノイの1950年代製です。
    真空管アンプでは、真空管の足の接点だけれも50以上あります。
    この部分に効くのであれば、さぞ効果的だと思うのですが、いかがでしょうか?

    投稿者: tannoy   投稿日: 13.06.13 17:44

    A

    古いAMPでも一部の機種は”気”が流れるAMPもあります。
    真空管の型式などには関係ないみたいで一概には言えません。
    でも半導体式よりは真空管式の方に流れるものが多いみたいですよ。
    どちらにせよ、ごく少数です。

    勝手ながらGe3値を調べてみました。
    総合Ge3値/”気”が通るGe3値です。

    マランツ7(総合Ge3値/気が通るGe3値)

    119.2pz/124.3pz オリジナル ※絶対Ge3値
    122.3pz/126.4pz 竜巻3号 竜巻3号
    123.9pz/126.9pz (上記+)要石25機器用 要石25
    126.8pz/129.3pz (上記+)もあれプラチナPlus もあれプラチナPlus

    タンノイ(総合Ge3値/気が通るGe3値)

    119.1pz/121.4pz オリジナル ※絶対Ge3値
    121.8pz/126.4pz  竜巻3号 竜巻3号
    122.5pz/126.9pz (上記+)要石25 SP用 要石25 SP用
    125.8pz/128.6pz (上記+)もあれプラチナPlus もあれプラチナPlus

    マランツ7、タンノイは”気”が通るみたいです。 
    是非もあれプラチナPlusを試してみて下さい。 

    ケーブルも”気”が流れるには”川越”の方が良いのは言うまでもありません。
    芋蔓DQなどの川越のケーブルが必須でしょう。

    前にも書いた様に通らない可能性が高いものは半導体を使ったAMPです。
    CDPは通るものが多いです。
    これは「デジタルの方が”気”はより通る」と言っている事と関係がありそうです。

    投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 13.06.14 00:38 

    別ページに表示する
    この回答は役に立ちましたか ? はい(0) / いいえ(1)
  • 2. もあれプラチナPlusは導電性グリスを拭ってから塗布すべきですか?
     

    QもあれプラチナPlusをバッテリー端子に塗布しようと思います。
    バッテリー端子には導電性グリスみたいなものが塗られているのですが
    これを拭って塗布するということで良いですか?

     

    A

    拭き取った方がいいです。
    拭きとってから「もあれプラチナPlus」を塗って下さい。
    その方が効きます。

    Ge3値を調べてみました。

    72p 何も付けない時
    88p 導電性グリス
    122p もあれ
    128p もあれプラチナPlus
    別ページに表示する
    この回答は役に立ちましたか ? はい(0) / いいえ(1)