コナン・ザ・エスケープ 2018に行ってきた

昨年、ゴジラ4Dに惹かれ、ユニバーサル・スタジオのクールジャパンを初めて体験した。
ゴジラは期待を上回る内容でとってもコーフンしてしまった。

でもそれ以上にハマってしまったのが、リアル脱出ゲーム「コナン・ザ・エスケープ」
コナンはアニメをちょっと見たくらいで、あまり興味のなかったワタシだけど、
2時間近く、あのコナンの世界に入り込めるリアルな演出にシビレた(笑)

そして今年のクールジャパンでも体験してきた。

アニメ作品と侮るなかれ、謎解きは激ムズ困難、制限時間60分。
昨年の「追憶の導火線」はクリアできない悔しさで2回行った(爆)
でもクリアできず爆死(泣)

どんなにコナンが好きで、セリフを覚えるほど見ていても謎解きには関係ない。
クールジャパンのオリジナルストーリーで、謎解きもオリジナル。
パズルあり、直感あり、意外な仕掛けあり、伏線あり・・・
発想の転換も必要で、そらチームを組んで解かないと無理でしょ。てな内容。

また、ゲームの前と、最後の謎解きの寸劇が、あらゆる意味で秀逸、俳優もハマりまくり!
毛利小五郎はそのまんまだし、蘭のアクションはキレッキレ。
コナンもちゃんと出てくるし、爆死したとしても十分回復できる内容だ(笑)

今回のタイトルは「ゼロの序曲」
劇場版最新作「ゼロの執行人」のプロローグとしてのUSJオリジナルストーリー。
大人気の安室透なる人物も出てくるとかで、前評判も高い。
あ、安室くん、サンジとかぶって見えたのは・・気のせいかな(笑)

通常は4人一組のチームになり、タブレット端末を1台持って謎解きに挑む。
このタブレットに謎解きの解答を記入したり、指示やヒントが送られてくる。
他にはペアチケットがあり、これだと1チーム2人で参加できる。
さて、今回はどんな人とチームを組むのかなぁ・・と思いつつ、
パートナーと2人で受け付けに向かう。

チェックイン後かなり待たされたあと、長野県から会社のツアーで来たという、
20代後半くらいの若者と組むことになった。
チームを組まされてから開演まで、さらに待ち時間があるので、
そのときに話をしてどんな人達か探る(笑)
そこで役割分担が決まれば上々。
ま、役割が決まらなくても、ちょっとは距離が縮まれば良し♪

そうして、いよいよにゲーム開始!
若者たちは・・・・・頭が高速回転だった(爆)

昨年、チームを組んだ若者も頭の回転が速かったから、もしや今年も・・
と思っていたら、2割増で速い(驚)
これが最近のデフォルト回転数!?
さらにとても優しい・・というか、年寄りの面倒見も良かった(笑)

途中、二手(2人ずつ)に別れて、協力しながら謎解きするミッションがあったのだけれど、
こちらが難儀していると思ったのか、若者1人が手伝いに来てくれたり・・(汗)

そして結果は・・・・

あの一問を解けていたら、ゴールは目の前というところまで行けてた!
その一問も惜しいところまで行ってたんだよなぁ・・
く〜〜、悔しい!

いやぁ、今回も若者のおかげで、めっちゃ楽しませてもらいました!
おばさんに優しかった長野の若者たち、ありがとう ♪

パートナーは「また来年トライする!」と、年パスの更新を誓っておりました(爆)

 

追伸・・・

コナン・ザ・エスケープの前にトライした「コナン ミステリーチャレンジ」
パーク内を巡って謎解きをするんだけど、1問目で苦戦。
これは、いいウォーミングアップになる!
解けたら平次くんに会えるかも?!

ワタシ個人的には、、灰原ファン。

 

りこ@Ge3
#遊ぶのマッシグラ

過去ブログ:http://car.ge3.jp/modules/blog/