超結界

ハラタマキヨタマがクルマに!? 

ハラタマキヨタマネタが盛り上がってますね。\(=´▽`=)/ でも、ワタシ的には、クルマの状態ってそんなに日々変化するものではなく、 「なんでかなー」と考えてみると、 一番大きいポイントは、やっぱり「超結界5」を乗せてることかな。 すんごい疲れているときでも、クルマに乗るとホッとして 「ちょっと走りに行こうかな」なん […続きを読む]

乗り味がスムーズになった(ニコニコ@山口さん)

車検が12月でしたので、その時、スーパーLLCと速瀬2を 入れようと思っていましたが、待ちきれず、 今回、LLCをスーパーLLCに、そこへ速瀬2を投入しました。 乗り味が、スムーズになり、 エンジンが高回転になっても、ストレスが無くなりました。 あまりに、スムーズなので、 自然と高速の走行アベレージが20kはアップしてしまいます […続きを読む]

エンジンの回転がスムーズで早い(レイコ@NewYorkさん)

超結界1

「超結界1」をお試しいただきました!   車種:BMW320系 1日外したあと、乗ってみたら乗り心地が「全然」違います! 元々乗りやすいし、サスペンションも固いのをつけて硬めのライドでしたが、 安定感がすごいし、エンジンの回転がめちゃめちゃスムーズで早い! こんなにエンジンの回転を体感したのは初めてかも。。。びっくりで […続きを読む]

一体感が増しボディ剛性が上がった(トライ@大阪さん)

地球独楽・弐

トライ@大阪さんのCar情報 車種:トヨタ アクア 年式:平成24年式 排気量:1500cc トライ@大阪さん(以下、Tさん): この度は地球独楽・弐のお試しありがとうございました。 今回は本当に楽しい経験をさせて頂いたのですが、 購入は保留させてもらおうと思います。 次のNDロードスターではいずれ付けたいと思っていますので、 […続きを読む]

アクセルレスポンスが良くなった(haya@千葉さん)

要石25 クルマ用

BBSへご投稿いただいたレビューを転載します。   haya@千葉さん: 某試験が終わって、プライベートがちょっと落ち着いたので、 クルマ乗換えに伴うGe3チューンの報告をしたいと思います。 (クルマ選びでは、きささんに随分お世話になりました。m( _ )m) 最初は、もあれプラチナPLUSです。 バッテリー端子に施工 […続きを読む]

完全にスピーカーの存在が消える(tannoy@東京さん)

昇氣

tannoy@東京さんのAudioシステム タンノイGRF、マランツ#2,#7、ロクサン ザクシーズ10、LINN CD12 「昇氣」x「超結界」は化学変化が起こる様です。 拙宅のシステムには、超結界シリーズ各種、 エンジェルファーをはじめ、数々のGe3製品を使っていますが、 「昇氣」を機器に使ったことはありませんでした。 これ […続きを読む]

モーターの有る機械で効果が出やすい?(北斗の男@さいたまさん)

超結界機器用F1

超結界機器用は、既に50枚以上購入していますが、レビューは初めてですね。 初めてのレビューは、トイレと、家の24時間換気用の換気扇についてです(笑)   まずは、トイレです。 2階建ての当宅には2カ所のトイレが有りますが、 1階のトイレはタンクの無い直接給水タイプのものです。 家電メーカー製で、センサーで人が入ると自動 […続きを読む]

まるで違う演奏を聴いているよう(merou@神奈川さん)

竜巻5号

最近話題のアイテム、竜巻5号を試してみました。 記憶を辿ると元々オーディオで流行していたクライオ処理という 低温物性処理が良いけれど音も冷たくなる?ということで 冷やさないで物性を整えるアイテムとして青Q(販売終了)という塗料が始まりでした。 これがなかなかの効果でオーディオから車から青く塗る猛者が現れたわけですが 見た目を気に […続きを読む]

演奏者や楽器の存在がしっかり現れる(Tannoy@東京さん)

昇氣SMを写真の様に設置いたしました。 超結界や昇氣は、木製の台座に設置すると良い様な気がするので、 木片をボンドで壁に貼り、台座としました。 十分に効果を感じますが、良い設置場所があればお教え下さい。 写真の様に、ブレーカー回りはずいぶんと対策していますが、 昇氣SMを設置した効果は、これまでGe3製品では、 歪が少なくなりま […続きを読む]

車の安定性がかなり増す(DIA_1st@さいたまさん)

BBSに投稿いただいた超結界10(超結界5×2個)のレビューを転載します。   きささんと私のALFA ROMEO MITO SPRINTで仙台まで行きました。 行きは超結界10の状態にしました。 今までは超結界5を積んでいましたが、更に安定性が増しました。 もう少し具体的に言いましょう。 私のMITO S […続きを読む]