超銀蛇シリーズ

M@東京さんのチューンレポート

5月某日、M@東京さんのお宅にお邪魔しました。 4月にケーブルをGe3製品に変え、SPに茅蜩・鼓粒を施工しましたが、 今回はさらに銀蛇シリーズや雲泥2を導入しました! 4月のレポートはこちら >> M@東京氏のチューン まずは、前回チューンした状態でクラシックを聴きました。 なゆ@Ge3は、Mさんのシステムを聴くのは今 […続きを読む]

伸びやかで情報量が多く歪みを感じない(510@五月山さん)

黒アゲハ

旧型製品のアウトレットを中心にケーブル類を全てGe3のものに変更しました。 具体的に書くと、PC→DDC間を銀蛇USB、DDC→DAC間を銀蛇シールド、 DAC→プリ間を銀蛇、プリ→パワー間を銀蛇N化、 パワー→スピーカー間を芋蔓DQ +要石15 +あかんジャンパーとなりました。 スピーカー下は礎、杉丸太、大地です。 […続きを読む]

クリア且つ奥行き感のある音(街の中の別荘人@愛知さん)

超銀蛇F(シールド) (SORA)

超銀蛇F(シールド) (SORA)をお試しいただきました。 街の中の別荘人@愛知さんのシステム情報 ①デジタルシステム:エソテリックP2–D2–新井ライントランスーー  金田式プリーーメイン–JBL4345 *CD・・・三村奈々恵(マリンバ)、カラヤン(シエラザード)、カラヤン(ブラ […続きを読む]

音がすっと立ち上がり消え方がクリア(TAKE@ふじさわさん)

銀蛇DC2

BBSへご投稿いただいたSORA化のレポートを転載します。 今日SORAにバージョンアップしたケーブルが届いたのです 10日ぶり位にメインシステムの音出しをすると ・・・音がちっさい、ていうかなんかショボい。 気をとりなおして音量を上げるとちょっとはマシですが、音が遠いです(>< 寝室のサブシステムは、、、 […続きを読む]

比べ物にならない程素晴らしい音(街の中の別荘人@名古屋さん)

超銀蛇シールド

街の中の別荘人@名古屋さんのAudio情報 CD:エソテリックP2、Ds アンプ:金田式プリ+金田式メインアンプ アナログ:光悦メノウ、TSD15、SME3012、新井式ステップアップトランス、      真空管プリ、6336OTLアンプ、KT88PPアンプ SP:JBL4345 ケーブルは全てGe3 超銀蛇シールドの […続きを読む]

高音の余韻が長くのびやかに(elfarrow@埼玉さん)

超銀蛇シールドをお試しいただきました!   elfarrowさんのAudio情報 スピーカー:ソニー・SUP-T11, SUP-L11 ,        自作KT66シングルアンプ、ティアックVRDS15改   一週間が過ぎるころから音が澄んできたように思います。 特に高音がのびやかになり余韻も長く […続きを読む]

モノクロからフルカラーに(akkun@神奈川さん)

■モノクロからフルカラーに(akkun@神奈川さん) すでにVer.2.1、使用中ですが、旧バージョンの銀蛇LANケーブルVer.1使用開始時の感想の続きを報告します。 Mac miniにQ finderをインストールし、CDをYosemite+iTunesでリッピングして聴きました。 途中、コントロールパネルがうまく […続きを読む]

製品名に”超”が付くのを納得(兵庫県 YOSHIさん)

超銀蛇シールドのご感想です。 ■製品名に”超”が付くのを納得(兵庫県 YOSHIさん) 【使用機器】 CDプレーヤー CEC TL51X DAC レクストDAC-NS1M アンプ パイオニアSC-LX87 スピーカー レクストSP-EP7     CDプレーヤーとDACの間、デジタルケーブルとし […続きを読む]

リハーサルから本番演奏位の差(三重県 MMさん)

超銀蛇シールドのお試しサービスをご利用いただいた感想です。 デジタル(ネットワークトランスポート~DAC)、アナログ(DAC~プリ)で試しました デジタルで使った場合、オーディオ的には、音が厚くなり存在感が増します 音楽的には、リハーサルから本番演奏位の差があり血の通った演奏になりました アナログでは、元の接続がバラン […続きを読む]

AVアンプに余裕が出て…(神奈川県 TAKE@ふじさわさん)

今回バージョンアップしたのは要石25機器用とSP用1つずつです。 機器用はプロジェクターに使用しました。 使用しているプロジェクターはVictor DLA-HD350という少し前のもので ラインナップの中では一番買い求めやすいものです。 これは直ぐに効果を感じることができました。 ありきたりな表現ですが、1枚ベールが剥 […続きを読む]

オーディオ用語の概念を超えた「超銀蛇シールド」(東京都 村井裕弥さん)

A デジタルスイッチャー~クロックレシーバー B クロックレシーバー~D/Aコンバーター まずはAだけ「超銀蛇シールド」にしてみたのですが、その変化度は、予想をはるかに超えていました。 これまでの音は、「よくできてはいるんだけど、どこか醒めている。本当に大切なものが何か欠落している」。 それに比べて、Aを「超銀蛇シール […続きを読む]

加工されたオーディオ的美音から、生の音に(長野県 Kataさん)

「超銀蛇シールド」のレビューをご報告します。 芋蔓DQの時と同じく、一旦RCAケーブルを「ラダーケーブルBL型8段ラダー」に戻し、半日経ってから試聴しました。 (BL型ラダーケーブルは、ラダーケーブルの最上位機種で、 ベルデン・モガミ・バイタルなどのRCAケーブルと比較して、 その情報量の多さとエネルギー感の強さから、 […続きを読む]

次元の違うSPケーブルです(Kata@長野さん)

  オーディオシステム PC:デスクトップPC USBケーブル:アコリバ「USB-1.0PL] DAC:KORG「DS-DAC-10」(DSD5.6Mhz) RCAケーブル:「超銀蛇シールド」 AMP:SOULNOTE「sa3.0」 SPケーブル:「芋蔓DragQueen」 SP:B&W805D オーディオボー […続きを読む]

すべての再生データを再度楽しめる(山口県 ニコニコさん)

前回、OCXからオルフェウスに導入しました、超銀蛇デジタルでより楽しく音楽を聴ける状態になり喜んでいました。   今回はお試しをお願いして、さらに上流の10MHZのクロックからOCXへまでのラインに定番で使ってきたA○Tのデジタルケーブルをはずし、超銀蛇シールド(BNCタイプ)を使ってみました。   […続きを読む]