音がすっと立ち上がり消え方がクリア(TAKE@ふじさわさん)

銀蛇DC2

BBSへご投稿いただいたSORA化のレポートを転載します。

今日SORAにバージョンアップしたケーブルが届いたのです

10日ぶり位にメインシステムの音出しをすると
・・・音がちっさい、ていうかなんかショボい。
気をとりなおして音量を上げるとちょっとはマシですが、音が遠いです(><
寝室のサブシステムは、、、やっぱり同じ感じ。

しかし30分くらい鳴らしていると、お、なんか急に低音が出てきた。
あれれ、音場が急に広がってきた。
低音がさらに来た!

まだまだ荒々しいのですが、今後に期待できそうです。

今回バージョンアップしたケーブル
メインシステム
芋蔓DQ雲泥X2
銀蛇DC
(販売終了、最新版はこちら
銀蛇LAN
銀蛇USB

サブシステム
超銀蛇X2


−−2日後−−

ROCK、POPSはなかなか楽しい感じになってきました。
ドスっていう低音もいい感じです。音も前に出てきてます。
まだちょっと荒い感じが残っているかなと思いましたが、
ボリューム位置を上げたままだったんですね。
いつの間にかいつもの位置でよくなっていました。

トレーニングが落ち着くまで待とうと思っていたのですが、ここで1枚だけ再リッピング。
音の広がりや低音、あ、これ最初のトレーニングと同じや。
リッピングも効果ありですが、次は落ち着くまで待ちます、多分(^^;

アコースティックなソースでは音の広がりや透明感が出てきてます。
でも、まだ少し引っ込んだ感じがあります。
ソースで差が出るんですね。
嬉しいのはスピーカーより上の位置に
フォログラムのようにヴォーカルが浮き上がってきたこと。
これまでもセッティングやアクセサリーを変更すると
たまに現れたんですが、ちょっといじると消えてしまうんです。
今度は消えないといいな。


−−6日後−−

トレーニングが進んできました。
躍動感のある低音です。音が弾んでいます。
ヴォーカルもぐっと厚みがあります。
いいなぁ。


−−16日後−−

SORA化したら綺麗なりすぎてしまわないかとちょっと危惧してました。
でもそんなことは無かったんです。

音がすっと立ち上がり、音の消え方がクリアですっとしてキレがあります。
部屋中に音が広がりますが、しかも見通しが良い。
淡麗です。
ROCKの歪み感すらクリアで、しかも歪み感をスポイルしていないという状態。
なんか変なこと言ってますね。

中低音は充実度がぐっと増して音の膨らみ感が聞いていて心地よく、
また音の抑揚がよくわかり説得力がある。
演奏のタメが以前よりよくわかるようになってます。
そして音に包み込まれる気持ちよさ。
芳醇です。芳醇旨口です。

淡麗で芳醇旨口。
それが対立せずにうまく融合しているような、そんな音になっています。

まだトレーニングが進むかもしれませんが、次は電源ですねー。
 

きさ@Ge3:

>まだトレーニングが進むかもしれませんが、次は電源ですねー。

市野式電源タップは違いが聞こえる装置の閾値があるみたいです。
それはSP出力でのGe3値で122.5pくらいですかね。
Ge3的インフラを導入済みであれば、まぁ、間違いなく聞こえるでしょう。
Ge3的インフラの導入は絶対条件ではありませんが、近道です。

あの濃い音は何なんですかね。
 

TAKE@ふじさわさん:

最初とは別の意味でボリュームが大きくなってきました。
音を大きくしてもうるさくならないのです。
だったらある程度(マンションだからね)大きな音が出た方が楽しい。
GWで昼に聞けるというのもあります。
あと2日ちょいの楽しみです。(^^


−−1ヶ月半後−−

筑波の感想にもコメントしましたが、後から確認できるようにこちらにも書いておきます。

筑波のイベントでNASの下に雲泥をセットした音に愕然として、
帰宅後サブシステムのCDプレーヤーにセットしていた雲泥をNASにセット。
イベントで聞いたヒラリーハーンを聞くと、
おお!、かなり近いイメージの音が出てきます。
他の曲を聴いてもぐっと透明感が出ています。
これが雲泥の威力か?と思いきや、続けてBDレコーダーで録画した番組を見ると、
あれ、なんでだろう、NASほどじゃないけれどこちらの音も同じような変化があるぞ?
LIVEとかすごく楽しいんですけど。

おそらくうちのシステムではSORA化のトレーニングが
NASの設置がネックになって停滞していたものが、
雲泥のセットにより一気に進んだものと思われます。

これでトレーニング完了と言ってよいでしょう。
まさに突き抜ける蒼空といった感じです。