スキンソープ・シモン

旅行・出張にオススメ!スポンジ付き石けんケース

旅行に出かける時、スキンソープシモンはもちろん必需品!! 行く時は新品 or 乾いたモノを持っていけばいいので問題ないが、使用後の濡れた状態で持ち帰るのが困りもの。 袋に入れてもケースに入れてもヌルヌル、ベッタリになってしまうし、石けんにも良ろしくない。 といっても「旅行の時だけだし」と思って、毎回テキトーな扱いのまま過ごしてき […続きを読む]

オーディストにこそ試されたし。(@kumi@兵庫さん)

スキンソープ・シモン

スキンソープ・シモンはご存知の通り、「ライフ」に分類されていますが、 今回、久しぶりに使い、「オーディオ」カテゴリーにも入るのではないかと感じました。 と、いうのは、スキンソープ・シモンは「オーラトリートメント」ができることによって、 一日の生活の中で体(その周りのナントカ体)にまとわりついた、 マイナス情報を洗い流すことができ […続きを読む]

肌に優しく汚れ落ちも良い(メッキ屋@東京さん)

スキンソープ・シモン

「スキンソープ・シモン」のレビューです。 これ凄いですね!! 肌に優しく、汚れ落ちも良いです。 泡立ちも良く、泡切れも良い。 肌が弱い娘には、正に探していた石鹸です。 自分も使ってますが、身体中全てを1個で賄えるのは、性格的にうってつけです。 シルバーのアクセサリーも、輝きます(^o^) 定期お届けサービスも、無くなる前に申し込 […続きを読む]

スキンソープシモン定期お届け☆隔月コースを新設しました

スキンソープ・シモン

ユーザーさんからご要望がありました「隔月お届けコース」を新設しました。 お届けは「偶数月」だけとなり、お支払は「PayPalの自動決済」のみとなりますので、 お申込みの際にはお気をつけ下さい。 ※ 定期お届けサービスについての詳細はこちらです >>> スキンソープシモン定期お届サービス <<< […続きを読む]

シモン石鹸で洗ってみた。

永くクルマ用に使ってきたティッシュのケースがあまりにも汚くて、 クルマを替えたので、この際捨てようかとも思ったけど、 お気に入りだったので「シモン石鹸」で洗ってみた。 で、その違いにビックリした訳。 「シモン石鹸」の洗浄力ついては言わずものながな筈なのだけど・・・ これでまた10年は使えそうですw。(*^◯^*) ● 洗った方法 […続きを読む]

シモンシリーズレビュー(コスメブロガー HONEYさん)

シモンシリーズ

from 0 ~原点から始めよう~ でコスメ関連の記事を執筆されている ブロガーのHONEYさんにシモンシリーズをお試しいただきました! とても丁寧にレビューしてくださっています。 ユーザーのみなさ〜ん、お友達や知り合いの方にもぜひお伝え下さい☆ 各製品のレビューはこちら↓↓ シンプルケアで肌本来の力を呼び覚ます、シモン スキン […続きを読む]

これがあるだけで快適に過ごせる(かなめ@兵庫さん)

雷智F#

某月某日、私はあるアニメにドはまりし、 九州へと聖地巡礼二泊三日の旅に出ることにしました。 実は私、旅は苦手中の苦手。 これまでどこへ行っても全然楽しめたためしがありません。 けれどヴィ○トル(アニメキャラ)が私を待っている!(待ってませんw)と早速旅支度。 昇氣に武兎、超結界Pに超結界機器用、シモンシリーズ一式、 ついでに匠美 […続きを読む]

早く帰りたくなる石鹸(ユウハヤ@京都さん)

スキンソープ・シモン

2017/06/06 コメント追記 先日10年程前のシモン石鹸を使いシモン石鹸の凄さを再発見した私。 おそうじシモンとスキンソープシモンを即購入。 スキンソープシモンで髪の毛を含め全身を綺麗に。 石鹸なので綺麗になるのは当たり前。 ただこの石鹸気持ちまでがスッキリ爽快に。 オーラトリートメントの意味がすぐに理解できました。 その […続きを読む]

エアコンの乾燥した空気もなんのその(茄子美@京都さん)

シモンシリーズ

先日、緊急入院した時のこと。 入院に必要なものは子どもに託した。 何より有り難かったのがシモンシリーズの化粧品。 石鹸一つで全身洗えちゃうし、何よりシンプルなのが良い。 それに、一日中ついてるエアコンの乾燥した空気もなんのその! シモンバームが守ってくれる。 旅行には今まで重宝していたが、入院時にはそれ以上に活躍してくれました!

心身ともにリセットしてくれる(かなめ@兵庫さん)

スキンソープ・シモン

BBSにご投稿いただいた「スキンソープ・シモン」のレビューを転載します。   複数の友人とグループを作っているLINEの内容を眺めていたときのことです。 喋る速度で次々と打ち込まれる友人たちの会話を リアルタイムで読んでいるうちに、 何故か、ゆるりと胸の内に蒸し暑さを感じだしました。 それでもギリギリまで友人たちの話を […続きを読む]