リハーサルから本番演奏位の差(三重県 MMさん)

超銀蛇シールドお試しサービスをご利用いただいた感想です。

デジタル(ネットワークトランスポート~DAC)、アナログ(DAC~プリ)で試しました

デジタルで使った場合、オーディオ的には、音が厚くなり存在感が増します

音楽的には、リハーサルから本番演奏位の差があり血の通った演奏になりました

アナログでは、元の接続がバランスなので純粋に比較はできていませんが、
音が厚くなるのはデジタルと同じですが、S/Nが悪くなりデジタル程の改善は見られませんでした。

ひとまず、デジタルとスピーカーケーブルを変えて様子を見たいと思います。

比較をしたケーブルは、どちらもマルチョウエンジニアリングのラダーケーブルです

今後もよろしくお願いします

 

One thought on “リハーサルから本番演奏位の差(三重県 MMさん)

  1. バランス接続はS/N命ですから、そこで負ける訳にはイカンでしょう。(笑)
    DAC、プリ、トランスポートのGe3値も知りたいです。
    「シキイ値」とか「川越」の問題がありますからね。

コメントを残す