比べ物にならない程素晴らしい音(街の中の別荘人@名古屋さん)

超銀蛇シールド

街の中の別荘人@名古屋さんのAudio情報

CD:エソテリックP2、Ds
アンプ:金田式プリ+金田式メインアンプ
アナログ:光悦メノウ、TSD15、SME3012、新井式ステップアップトランス、
     真空管プリ、6336OTLアンプ、KT88PPアンプ
SP:JBL4345 ケーブルは全てGe3


超銀蛇シールドの修理(交換)をしていただいてから随分時間が経ちました。
その後、仕事も多忙で聞く機会もそれほどなく、時々聴く時も、
交換したRH側の音はやはり聴きなれた(=トレーニングの終わった)
LHとは違い硬くて少しキツイ音のままで年末まできました。

すると、年末に、運悪く私の常用アンプの一つの、
6336 OTLアンプ(長年の知人である新井利夫氏(アライラボ)製)のRHが故障し修理依頼。
その際新井氏から氏の渾身の作というライントランスを紹介され試聴、
そのトランスの圧倒的に素晴らしい音に感動して購入し、
今はこのトランスを金田のアンプ間に入れて使っていますが、2ランク位音が良くなりました。
(音場空間のスケールの拡大、音源の位置の見通し、アナログのような音の滑らかさ、等)
いつの間にか銀蛇ケーブルのトレーニングも終了したようで、気にならなくなっていました。

こんなことで、今は少し前に比べて比べ物にならない程
素晴らしい音で楽しめて、満足しています。

 

◆きさコメント

きさ@Ge3です。

お気に入りの音が出てきたみたいですね。
ラインに入れるトランスは、良いのに出会うと絶妙な音になりますよね。
不思議ですね。