ステアリング操作の特訓?

 

まだそんなに暑くない頃、朝食の用意をしている時、
うっかりして手の甲にペティナイフが「コンっ」と当たってしまい見事に切れてしまった。

傷の長さは1cm程度と小さかったのだけれど、なにげに深い。。
出血も少なく縫うほどでもないかと思って、とにかくテーピングでぐるぐるに圧着した。
出勤しようと、クルマに乗り込んで・・・

「ハンドルが握れない(笑;)」

幸い怪我は左手でワタシは右利きなので、通勤など日常はあまり困ることはなかったのだけど、
傷口が閉じてから、万一に備えて左手の特訓が始まった(笑)

程なくして左手も運転に慣れてきた頃、ふと気付いた。

「両手が同じくらい使えると、運転が楽♪」

あたり前のことだけど、今までは全く意識していなかったのだ(汗)
これまで以上に腕もフリーな感じでハンドルに添えて、変にリキむことも無くなった。
そのせいか操作も早くなったように思う。

今は左手のほうが運転上手かも(笑)

 

rico@Ge3
#りこマッシグラ
My Boxster Shelly:2004 Porsche BoxsterS 986 Silver(2013/7-)
Ge3チューン:超結界5要石25クルマ用速瀬2OIL+
過去ブログ:http://car.ge3.jp/modules/blog/