ブログ

12連を聴いてきた!

12連SP

9月某日、yakuta@川崎さんのお宅で12連SPを聴かせていただきました!

12連SP

12連SP

お邪魔させていただくと、鮮やかなオレンジの12連と早速ご対面!
お部屋の色合いや雰囲気にマッチしていました♪

事前に「お気に入りの音源を持ってきて」と言われていたので、
いつか素晴らしい機器で聴いてみたいと思っていたCDを2枚持参しました。
その中から5曲ほど聴かせていただいた感想を書いていきますが、
ユーザーさんが普段聴かれるであろう音楽とは違い、
選曲は個人的な趣味全開になります(笑)
ある意味新鮮なレビューかも!?ということで、ご了承いただければ幸いですσ(^_^;)

 

1枚目のCDは、
『Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION』
「ユーリ!!! on ICE」という、私が今どハマり中の
フィギュアスケートのアニメのスケートソング集です!
アニメの楽曲ですが、有名なアーティストさんたちが熱意を持って作られた作品です。
この中から特にお気に入りの4曲を聴かせていただきました。

まず最初に聴かせていだいたのは、『愛について~Eros~』
4曲の中で普段聴いている音との違いを一番を感じたのはこの曲でした。

いつもより響きのあるギターのイントロから、バイオリンが鳴り出した途端、
まるで別の曲を聴いているかのような、別次元の音のような衝撃を受けました。
もう全っっっ然違う!これってこんな曲だったの?!
まあ、普段はMacPCのiTunesでお仕事のBGMとして流してるだけだから、
そりゃ天と地・・・いやそれ以上に違って当たり前なんだけども。

テレビでも劇場でもイベント会場でも聴いたことのない音。
12連の前で、音がすごく響いてる。音像が立体的。
ホールで聴くような部屋全体に響き渡る音ではないのに、
なぜかそれ以上の響きを感じる。
音が目の前の空間に集約して、それぞれの楽器の音がとてもバランス良く響いてる。
各楽器が一番ちょうど良いボリュームで鳴っているようで、聴き心地がいい。
そんな印象を受けました。

こんな不思議な音の鳴り方は他に聴いたことがありません。
言葉では表しきれない素晴らしい音に感動しました。

 

次に聴かせていただいたのは、『Yuri on ICE』
こんなに好きになった曲は初めてかも、というくらい本当に大好きな曲です。
毎日延々とリピートしてもまったく飽きず、この曲だけ再生回数が4桁を超えてます(笑)

この曲では、ピアノや弦楽器の響きが大きくなったこともですが、
分解能の高さを顕著に感じました。
ピアノの3連符が流れるようにひたすら連続する曲なのですが、
一音一音がしっかり離れていて、でも滑らかで、とても綺麗に聴こえました。
大好きな曲を素晴らしい12連で聴くことができて感激。・°°・(>_<)・°°・。

 

続いて、『映画”王様とスケーター”より「Shall We Skate?」』
『Serenade for Two』の2曲を聴かせていただきました。
こちらの2つは男性ボーカルの曲です。

共通して感じたことは、より優しい歌声になり、ふわっとした響きが増したということ。
ボーカルが普段聴くよりも主張せず、
他の楽器と融合して音量バランスが上手く取れていると感じました。
これがきささんが良く言う「大仏(=口がデカイ)じゃない」ということなのでしょうか?
世の中にはボーカルが大仏さんになってしまう機器が溢れているのかなと思いました(^_^;)

そして、すべての曲に言えるのが、
それぞれの音が綺麗にまとまって1つの音楽になっていたこと、
楽器の位置関係が音の鳴り方から伝わってくること、
低音がほどよく出ていたということです。
試聴前は「低音があまり出ていない」とyakutaさんがおっしゃっていましたが、
この日は「出てる」と私たち3人(kamesanもいました)の感想が一致しました。
トレーニングが進んだのかな?ほどよいボリュームで心地の良い響きでした。

 

2番目に聴かせていただいたのは、『トコハナ』
やなぎなぎさんという私の好きな女性シンガーのCDです。
これに収録されている『クロスロード』という曲を聴かせていただきました。

父に倶楽部員のイヤホンを借りてiPodで聴いたときは、
透明感溢れるイントロがさらに透明感が増し、
ギターのシャキシャキ感や生き生きした音が印象的だったので、
12連ではどんなふうに聴こえるだろうかと期待していたのですが・・・

・・・・・・・・・あれ?なんか違うぞ・・・(⌒-⌒; )
これは・・・・・・予想を大きく裏切られたぁーーーーー!!!!!!!!Σ(゚д゚lll)

先ほどまでの分解能はどこへやら・・・
ギター、ベース、ピアノetc 楽器の音が分離しておらず、まるで団子状態。
すべての音が混ざり合っていて、ごちゃっとしている。
響きもあまりなく全体的にこもってしまっていて、ボーカルが窮屈そうに聴こえる。
ボーカルと演奏のボリュームがアンバランスだし、
ギターの音なんてショボイというか安っぽいというか・・・
思わず3人で顔を見合わせてしまいました(~_~;)

おそらくこの曲は、スマホやiPodなどのポータブル音楽プレーヤーで
聴くことを前提としてミキシングされているのではないか、
そのため高度な分解能が必要なく12連ではこのような音になったのではないか
という結論に至りました。
現代の音楽の闇(は言い過ぎかな?笑)に触れたような、
残念な結果でしたが違いがまざまざとわかって面白かったです。

 

kamesanが持参していたジャズ系の音源は、
低音がよく出ていて、何よりトランペットの音がうるさくなかった!!
家のオーディオでは、その張り裂けそうな音が耳について仕方なかったのですが、
12連ではうるささを感じませんでした。
「ジャズ=うるさい」という私の固定観念が払拭された瞬間でした。12連すごい( ; ロ)゚ ゚

普段ゲゲゲな音を聴き慣れていないため、
12連の音のエネルギー?情報量?の多さに実は途中から頭がボーッとしてました(^o^;)
なのでkamesanの音源を聴かせていただいたときの記憶があまりありません。
申し訳ないですm(_ _)m
帰る頃には頭が痛くなり、運転してもらってる横で寝てしまい、
帰宅後もその日は頭があまり働きませんでした。12連恐るべし・・・

 

今回12連を聴かせてくださったyakutaさん、ありがとうございました!
このような機会に恵まれるとは思ってもいませんでした。
大好きなYOIの楽曲をいつか素晴らしいオーディオで聴けたら・・・
そんな密かな夢がこんなにも早く叶ってしまうなんてヽ(;▽;)ノ

レオくんやポポちゃんの曲も好きだから選曲に迷ったし、
離そばやロック調のユリオのEX曲も気になったし、
時間と脳内キャパが許されるならもっといろいろ聴いてみたかった〜!
何度でもいつまでも聴きたくなる音、それが12連!と私は思いました^^

見た目の存在感は抜群なのに、どこから音が鳴っているのかわからないという不思議。
どこからって、何言ってるの!?SPあるじゃん!って思うでしょう?
これがわからないんです。SPというものの存在を全く感じさせず、
目の前の空間から音が自然発生しているかのようでした。
ご自身の耳で聴いてみないと信じられないかもしれませんが、本当にそうなんです。
SPと全然関係のないところから音が出るとのことらしいですが、
一体何がどうなっているのか、不思議で仕方ありません。

実際自分が手を出せるかどうかは別として、
あの音で100万ほどとは安いんじゃないでしょうか。
一言なんかでは表しきれないけれど、
あえて12連の音を一言で表すとしたら「自然」かな、なんて思います。

 

以上、オーディオ素人の個人的な感想ブログでした。
正式に製品化された際には、たくさんの方にこの音を聴いていただきたいです♪
長くなりましたが最後までお付き合いくださりありがとうございました!!

なゆ@Ge3