テスラってすごいんだぞっ

 

昨年12月2日、テスラの試乗会に当選して富士スピードウェイまで乗りに行ってきた。

試乗車はModel S、市場価格はおよそ¥18,000,000(ベース価格)のモデルに乗り、
その性能に度肝を抜かれたんだけど、
それを表現するボキャがなく未だブログにレポートを書けないでいる(泣)

ただ、クルマの作りはポルシェに似ていると思った。

0−100からの急制動、コーナリング、スラローム、
クルマの大きさを感じさせない操縦性能と信頼感、安定感がポルシェを思わせる。

実はボクスターに乗り始めた頃、パナメーラの試乗会に当選して淡路島で乗ってきたことがある。
その時はハイブリッドだったのだが、意外にも運転が楽しかったことを覚えている。
4ドアセダンで全幅も全長も大きいけど、それを感じさせないクルマだった。
ハイブリッドだろうが、ガソリンエンジンだろうが、運転が楽しいクルマを作っているんだと感じた。

テスラにもそれを思った。
バッテリーの重さを逆手に取ったような安定感と剛性。
スラロームで少々ぶん回してもコケそうにないし、あの巨体でスイスイとパイロンを通過していく。
EVだけど運転が楽しい。

2008年に発売された初代ロードスターに電気自動車への夢をもらってから、
頭の片隅にあったテスラは、ワタシにとってやっぱり夢のクルマだ。

そして、その凄さをちゃんと表現したいから・・・

だれかテスラでドライブ連れてってください(爆)

rico@Ge3 #ricoマッシグラ
My Boxster Shelly:2004 Porsche BoxsterS 986 Silver(2013/7-)
Ge3チューン:超結界5・要石25クルマ用・速瀬2・OIL+
過去ブログ:http://car.ge3.jp/modules/blog/