ドライブにも体幹が大事

事情があって、3年間通ったトレーニングジムを1年間お休みしていた。
そんなに支障はないだろうと高をくくっていたものの・・・

ヒールで歩けなくなっていた(泣)

足元がおぼつかなくてまっすぐ歩けない。
階段なんてもってのほか、いつズッコケるかと自分の脚が信用できない恐怖感。
それくらい体幹(胴体の深層部の筋肉)が衰えていた。

もちろん3年かかってようやく絞れたカラダも、1年ですっかり・・・(泣)
スタイルシートがミラ・ジョボビッチで、スタイルシートに従うGe3値が、
これまた倶楽部員のワタシにとって拷問のような日々(笑;)

そうしてようやく6月から再開したジム通いだけど、
2ヶ月目までは決められたトレーニングメニューも満足に消化できなかった。
でも3ヶ月目が終わる頃から体力が付いてきて、メニューもすこし追加できるようになってきた。

それとともに運転が驚くほど楽になった。
体幹ができてくると、まず姿勢が変わる。
すっと背中が伸びて、胴が固定できるから腕をリラックスして動かせる。
腕というより、肩甲骨から動かせるようになって可動域が広がり、ステアリング操作にも余裕ができる。

これだけでもドライブがうんと楽になる。
出勤時間も短縮されたような気がする(爆)

身体が動くようになると、メンタルもシャキッとしてきて情報処理能力も復活。
今までどれだけボーーッと運転していたのかと、ちょっと怖くなった。

やっぱり脳にも筋肉が必要なんぢゃない??

 

My Boxster Shelly:2004 Porsche BoxsterS 986 Silver(2013/7-)
Ge3チューン:超結界5・要石25クルマ用・速瀬2
過去ブログ:http://car.ge3.jp/modules/blog/

☆ このブログにツッコミたい方は >>> BBSへどうぞ♪