きさの勝手に診断 yasu@岡山さんの場合

■ きさの勝手に診断 yasu@岡山さんの場合

● システムの構成
・アンプ:YAQIN MS-2A3 , MX-116B,MS-22B
・スピーカー:JBL S143 ,DALI OPTICON8
・スーパーツィーター:TAKET-BATPURE
・プレーヤー:Rega RP-6
・カートリッジ:オーディオテクニカAT-F7
・MCトランス:SOUND RESEARCH
・PC:iMac 2008
・DAC:OPPO SONICA DAC

贅沢でなくセンスで選ばれたシステムなのが判りますよ。

コーン紙の補強は良いですね。
「クロアゲハ」が効いていますね。

121.3p  JBL S143
119.8p DALI OPTICON8

ツイーターの方は「琴引」で補強されていますか?

SP振動板対策<琴引編> : http://audio.ge3.jp/modules/example/index.php?content_id=80

でもこの台はいけませんね。
折角のSPの性能が出せていません。
足元が虚弱で出るものも出ない状態です。

これは非常に惜しいです。
台は強度もあって良いのですが、足が弱すぎます。
現状だと100Hz以下の振動に対してはふにゃふにゃです。

これ位の大きさと強度の台には10cm角の角材は必要です。
10cm角の杉の柱材などに変えるのを強くオススメします。
それとSPの下にはインシュレーターは必須だと思ってください。
「雲泥2」がオススメです。
でも現状の足だと効果は聞こえないかもしれません。

写真のような丸太椅子の応用するのも良いです。
高さを合わせて切ってもらえれば簡単で良いですね。

音はかなり変わりますよ。


これは何を表しているのですかな?
よく判りませんね。

これはエポキシで接着された「鼓粒」ですね。
良い感じですw。

JBLの方も同等なのでしょうか?

これはMCトランスですね。
116. 2pです。