ユーザレビュー

解像度が更に増し音圧も高まった(CDメンドウサ@千葉さん)

銀蛇USBケーブル(Au) (SORA)をお試しいただきました。

CDメンドウサ@千葉さんのAudio情報

・プリアンプ:アキュフェーズ3850
・パワーアンプ:ゴールドムンド・テロス400
・スピーカー:ヤマハNS5000
・DAC:コードDAVE
・ネットワークオーディオサーバー:IODATA・fidataHFAS1-S10


IoDataのFIDATA(NAS)にCordDAVE(DAC)のUSBケーブル接続で試聴

【試聴1週間の感想】 USBケーブル買わない。

銀蛇は手持ち同額の他社USBケーブル2本より、かなり解像度が上でした。
この段階では間違いなく購入予定でした。
その後に、価格3倍弱の某社USBケーブルを試聴したところ、
解像度は互角の上、さらに情感というものを感じました。
どうしても、当方のシステム構成では、こちらの方が好みでしたので、
バカ高く迷ったのですが、某社を選ぶことにしました。
銀蛇は、情感と言うよりも、おおらかで広々したやや太い音に感じました。

選択は音の好みの問題だと思います。
白ワインに例えると、某社USBケーブルは濃厚な甘口ワインで、
銀蛇はさっぱりしたやや辛口ワインではないかと感じました。
甘口が飽きたら、銀蛇を改めて買うかもしれませんが、
今回は、某社のUSBケーブルを購入し、
その後に銀蛇のLANケーブルを組合わせることを思いつきました。
音は、きっと極上の甘辛ワインになるような気がします。

 

【試聴2週間の感想】 このUSBケーブルやっぱり買う。

銀蛇の返送準備をしておりました。
もう一度試聴してみたら、あれ?、
何か解像度が更に増し、音圧も高まったような気がする....?
更に両者を聴き比べると、銀蛇の方がボーカル以外の周辺の音を良く拾う。
あるいはやや過剰に表出しているのではないか?。
しかし、これが中々心地良いことにも気がつきました。
女性ボーカルものは、やや某社USBの方が良いのですが、
メリハリの聴いたジャズはこちらの方が断然良いことが分かりました。
某社USB買ってしまった後で、銀蛇を購入するのは苦しいのですが、行くしかありません。

その他の製品の試聴も気になり出しました。
某社の試聴は1週間でしたが、Ge3は2週間の試聴が味噌ですかね。
そう言えば、白ワインも最初は甘口が良くて、品評会でも甘いのが受けるそうですが、
長い間には、辛口があきないとも言われています。
我が家では、しばらく間2本のUSBケーブルの聴き比べ、激戦が続きそうです。
また、TMDの様々な布ケーブルを長年愛用している当方には、SORAの布はしっくりきます。

それから思い出しましたが、Ge3は昔のオーディオ雑誌「オーディオビレッジ」でも
浮き名を流していましたね、怪しいとの評判も。
音の良い理由は分かりませんが、安くて?うまいワインの出してくれることを今後も期待します。
ありがとうございました。