静かに軽やかに加速(いいぼし@宮崎さん)

■静かに軽やかに加速(いいぼし@宮崎さん)

ダイハツのミラとムーブの2台に速瀬を入れました。
2台ともマニュアル車です。入れてから2週間たったのでレポートします。

◆速瀬を入れる

エンジンが冷えてるのを確認し、ラジエターキャップをはずします。
注射器スポイトでラジエター液を抜き取り、プラカップに移しました。
抜き取り量が足りなくて速瀬を入れるときあふれました。
速瀬の量より多めに抜き取りましょう。
多めに抜き取りあまったラジエター液はリザーバータンクに入れました。
近所を一周してこの日はおしまいです。

◆静かなエンジン音

まず第一印象はエンジン音が静かです。
アイドリング音も静かになり、シフトノブから伝わる振動も穏やかです。

◆力強いトルク

走りだしてすぐに気づいたのは、力強い。
変速しクラッチをつなぐたびに、力強く前に引っ張られる感じがします。
低回転からトルクがあって運転しやすくなりました。

◆気持ちいい運転

変速が必要だった上り坂でもギアチェンジなしで登ってしまいます。
エンジンがスムーズにふけあがって運転が気持ちいい。
今まではエンジンがウォーンと唸りをあげていたのが、静かに軽やかにフォーンと加速します。
上り坂を気持ちよく走っていたら、静かで気付かずレブリミットにあたっていました。

速瀬は楽しくてエンジンを回してしまう
静かでスムーズで力強い印象を受けました。

 

コメントを残す