ユーザレビュー

煌めきと情熱を生んでいるように感じる(ななし@埼玉さん)

Ge3のアクセサリーはたくさん買って来ました。
今でもその効果にお世話になってます。
まず市野式電源タップから。

市野式テーブルタップ

硬い音、艶のある音だと感じました。
これはすごく音が変わりますね。
自作でもこんなに効くんでしょうか。

中にはlevitonのコンセントが入ってますが
壁にも使っているアメリカン電気にもしてみたいなと思いました。
後ケースに使用されている木材ですがこれも効いてそうですね。
世間には金属製のものがありますが、木材は作る難易度が高そうだなと感じました。

中の線材ですがこれが一番音質を左右しそうですね。
あかんケーブルの音、微かにしか聴こえないのですが、
これが煌めきと情熱を生んでいるように感じます。
こんな世界が、あったのかと奏でてくれる音質に酔ってしまいそうです。

土台には床の上にGe3のインシュレータを置いてます。
これでも音が変わりますね。
大地の上だともっと変わるんですが、ひとつしかないのでアンプに使ってます。

力蛇(パワージャ) あかん

電源ケーブル(力蛇 あかん)のほうも激変でした。
分離感とはこのことか!と思い知らされました。
シールドもかっこいいです。どんな構造なんでしょう。
これは単体で試してないのでどんな音がするかは想像出来ないのですが、
太く芯のある音が出ていると感じます。

きさ@Ge3 談

「市野式電源タップ」について・・・

材質と無垢材であることと、職人の魂が関係するみたいです。
「ドン○○ホーテ」や「楽○」では無理な話ですw。

なので自作では非常に困難でしょう。
手慣れた職人に掘ってもらっていますが、それでも成功率は70%あるか無いかです。
薄く深く掘れないのですよ。

コンセントについて・・・

そもそもGe3値が違うのでお勧めできません。
むしろ壁のコンセントをleviton製に交換すべきだと思います。
プラグを咥える力が違いますね。

アメリカン電気製 122p
leviton製 124p