ユーザレビュー

拍車をかけて超低音で満ちる(M.T@東京さん)

大地6

レンタルさせて頂いた大地6が届き2日ほど経ちました。
本当はスピーカーの丸太の下に敷かねばならないところを横着して
ひとまずはCDトランスポートとDAコンバーターの下に置きました(Chord DAVEと blu mk2)

設置して2日後の感想ですがとてつもないボードです。
元々はコプラーレというとても高価なドイツのラックの上にありました。
これは物凄く優秀なラックでしたが・・・そのはずでしたが・・・

元々雲泥シリーズのインシュレーターは私見では
『重心が人間でいうと足裏にある』ようなサウンドと思っております。
古今東西、相当数のインシュレーターを所有しておりますが
音にならない超低音に重心があるインシュレーターはありません。
大地6はそれに拍車をかけて超低音で満ち、しかも特有の癖がなく低歪み。
空間の広さと実在感が物凄く高い次元で両立する。
一枚50キロを超える某ハイエンドオーディオショップ最上階謹製のボードなど
軽く30種類は試して来ましたが、これは圧倒的な作品です。

 

◆スタッフコメント by きさ

きさ@Ge3です。
ご感想を送って頂き、有難う御座います。

超低域への感度が高いのですね。
そこの感度が高いと言うことは、超高域への感度も高そうですね。
土台がしっかりすると、その上も自ずと安定すると言いますから、きっとそうだと思いますよ。

色々な音が聞こえて、めんどう臭くはありませんか? (爆)

オーディオにとって次の土台と言うと電源ですが、何か対策は取られているのですか?
気になるところです。