【OIL+】「超気持ち良い」感覚

投稿者:DIA_1st@さいたまさん

お使いいただいた製品:OIL+


(1)結論

最初に結論を書きます。
私がゴニョゴニョ言うのはいつものことなので
読みたくない人は結論だけ読んで、終わりにしてもらって結構です。
OIL+は効果がありました。
効果の程度は小変化かな。

 

(2)私が書くのは「よいしょ」と少し異なる。

OLI+を使った結果を書くがその前にいつも思っていることを少し整理する。
私は自分の使っている物の性能を評価する方向で記事を書いている。
きささんは応援(よいしょ)をして欲しいと思っている。
私は事実を書きたいので「よいしょ」との間には乖離がある。

更に、私が書くのは感想ではなく評価である。
だからなるべく数値化して書きたいと思っている。
きささんは通常の静特性(人間が測定できるもの)を超えた世界の話をしているので
捉えにくいのは困りものである。
なのでなるべく数値化したいがどうしても5段階評価的な感覚を含んだ評価になる。

 

(3)使用環境

さてOIL+の評価を書く上で、使用環境を記述する。
使用した車はALFA ROMEO 4C SPIDER
きささんの教えに従い、エンジンOILには大魔神を投入済である。
更に昨年「速瀬2 SUPER LLC」を3本投入してあります。
他にもGe3チューンはしておりますが、そこに「OIL+」を追加投入するか結構悩みました。
きささんの教えに「足るを知る」と言う言葉があります。
どこまでも良い物を求めるのも良いのですが、あまり貪欲なのもいかがなものか?となります。
値段も決して安くはないものとなります。
だってOIL交換の度にこの出費は結構痛いです。

2017年の11月にOIL交換+大魔神+OIL+の組み合わせにしました。
これで2万キロ持つかと思って1年後に車の写真を見せて
OIL交換不要ですよね?と質問した所、何とOIL交換は必要との判定でした。
前回の交換から7000Kmしか走っていないのに・・・。
もしかしたらターボ車でOILが過酷な状況に追い込まれて劣化が早い可能性もあるのかな。
一応理由も聞いてあって。
「今調子ええやろ。ちょうどテフロンが定着しているが、ここでもう一度交換するとええで」
とのことでした。

そう言われると替えるしかないので、OIL交換+大魔神をディーラーで実施し、
伊豆の山でエンジンの状態を確認しました。
OIL+なし状態だとエンジンのレスポンスに疑問が生じます。
私はレスポンスは凄く気にする方なので、しかたなくOIL+を購入しました。
(そもそもターボ車を買うなと言う指摘は正しいですが、
シャシー性能はもっと気になるので・・・。
CFRPシャシーを経験してしまうと他の車はもう乗れません(と言うか評価できません!))

 

(4)OIL+投入

OIL+を投入したのは外気が3℃だった。
室内も9℃位だった。
良く振って入れる様に書いてあったので、3分位は振ったり叩いたり(振動を与える)しました。
そして、蓋を開け、内側の小さい穴をリムーバーで取ってエンジンOIL投入口より入れましたが、
タラーリタラーリと入る感じで中々入らない!
そこで、30分程瓶を下向きにして置いておきました。
瓶の方がOIL投入口より大きいので丁度良い塩梅に下向きにできます。
30分後にはもうOILが滴り落ちてくることはありませんでした。

 

(5)エンジン始動

エンジン始動後10分位アイドリングをする又は、ゆっくり走る様に指示してありますが、
アイドリングは2分位で切り上げゆっくり走ることにしました。
エンジンをかけた直後から効果は出ていて、エンジン音が静かになりました。
とは言ってもサーキットの音量規制(104db)に引っかかるような車なので
静かと言ってもわかるのは当人だけでしょう。

 

(6)エンジンの調子

パワーが少し上がった様な感じはあります。
あくまで「少し」です。
そしてレスポンスですが、確かに少し良くなっています。
この少しにOIL+の価値を確認しました。
この少しの変化が気持ち良さを生みます。
「超気持ち良い」感覚です。
冷静に考えると変態のみ知る世界かもしれません。
普通じゃない車の極限のエクスタシーですね。

と言う訳でOIL+は効果は少ないが、車道楽の極限を追い求めるには必要な道具であると言えます。