痛みを吸い上げてくれる不思議な感覚(山口県 ニコニコさん)

 
長年、パソコンで仕事をしていると、特にマウスを使う右首筋から右肩胛骨、肩、手首までの節々に疲労がたまり、手首などは腱鞘炎の一歩手前の状態かも知れない状態です。
一番先に試したのは手首です。
ここは姿勢の関係もあり、ディスクワークで、一番負荷がかかりやすい部位です。
机の上に慢痛完を置き、その上に手首を乗せて見ました。
慢痛完が患部の痛みを吸い上げてくれる不思議な感覚で、
しばらくするといつもの鈍痛を感じなくなりました。
 
1回使うと次の使用が7分後と言うことで、
7分後の2度目は床に慢痛完を置き肩の下にあわせて仰向けで寝ころびました。
どんどん痛みが解放されてきます。
7分後の3回目は肩胛骨の下にあて寝ころんで、痛みを取ったところで、
3回の連続使用のリミットとなりました。
まだ肩の付け根、首と患部が残っています。
 
取り説を読むと、20時間の放置で、浄化され次の使用がOKとの事ですが、待てませんよね。
昇氣に20秒あてると、浄化終了とのこと、早い!
さっそく昇氣に乗せて、浄化終了。
肩の付け根、首と施術を完了させました。
 
痛みの本質を治療してくれるモノでは無いのですが、慢痛完が痛みを吸いこんでくれる感覚を覚え、今そこに感じる痛みを和らげてくれる効果を感じる ことができました。
 
3回の使用で、自己浄化では20時間ほど時間がかかりますので、
20秒で浄化してくれる昇氣は、必需品でしょう。
 
いつもながらの、ゲゲゲのおもろい商品、人柱で先に楽しませてもらい、ありがとうございました。
 
<Ge3スタッフコメントbyきさ>
いろいろな薬などを塗っても取れない痛みって難儀ですよね。
昇氣もお持ちなので、精々”慢痛完”を使い倒してやって下さい。