車とコミニュケーションってとれるものなんだ(兵庫県 いちさん)

超結界Pを持ち始めてからの変化なのだと思うのですが、
最近車の気持ちが分かるような気がするんです。

先日、レンタカー(S社の軽自動車)で旅行をしました。
友達が運転しているのを隣の助手席で見ていると、
かなりアクセルを踏んで(タコメーターが3を指すくらいまで)ようやく60km出るくらいでした。
「ひどい車だな…年式古いし、仕方ないのかな。」と思っていました。

しばらくして、私が運転する順番になりました。
するとなんとなく、「こういう運転の仕方をすれば、言う事を聞いてくれそう」
と頭に思い浮かびました。

その通りに運転してみると、そんなにアクセルを踏まなくても、
スルスルと60km普通に出るんです。

また友達が運転する番になったのですが、
やっぱり加速が大変そう…
というか、「この運転の仕方じゃ、この車は言う事を聞かない気がする」と思ったんです。
今まで車に対してこんな事を考えた事がなかったので、非常に不思議な気持ちです。

私は車に乗るのは大好きですが、運転はあまり好きではありません^^;
でも、この時は運転するのが楽しかったです。
車のツボを押さえたら、その反応が見事に返ってきて、
「車とコミニュケーションってとれるものなんだ」とその時初めて気付きました。

この件以降、レンタカーや人の車を運転する機会があるのですが、
車によって希望する運転の仕方や癖が違うみたいです。
それが分かるのが面白くて、レンタカー乗るのが楽しみになりました。

超結界Pで自分のエネルギーが増えたからなんでしょうか?
若しくは匠美との相乗効果でしょうか?

 

<Ge3スタッフコメントbyきさ>

きさ@Ge3です。
超結界のお陰で判るようになった訳ではなくて、
元々の感性が覚醒されたと考えて下さい。
一度覚醒された感覚はなかなか収まりません。(笑)