おそうじシモンでCDやDVDを洗ってみよう!(taki@大阪さん)

おそうじシモンを受け取ってから、窓ガラスのそうじや壁のクロスのシミになっている箇所などに使用させてもらいました。
まずはおそうじシモンを染み込ませた雑巾で拭き、そのあと水拭きをすると、今まで落ちなかった汚れがスルリと!
鏡を磨くと、まるで空間が繋がっているんじゃないかと思うぐらい綺麗に。
すごい洗浄力があるもんだと感激しました。

 
その後、一通りの掃除を終えるとどこへ使ったらいいものやら。
残っているおそうじシモンの使い道を色々と考えて辿り着いた結果、CDやDVDを洗ってみよう!となりました。
一見綺麗に思えても意外と汚れているもの。そこにおそうじシモンの洗浄力をプラスすると、ものすごく綺麗になって、あわよくば音質・画質の向上も期待できるのではとw
 
蛇口を捻り、流水の中、おそうじシモンを指に付けてやさしく磨いていきます。
スポンジやタオルは傷を付ける元ですので、指で磨きます。
指にもゴミが付いていたら傷が付きますw(経験済み)
そしてすすいでいくのですが、汚れが残っていたらすぐに分かりますので、丁寧に「洗ってすすいで」を繰り返します。

洗い終わったら、よく吸うタオルでサンドして、上から軽く押さえつけ水気を取ります。
タオルでサンドせずに自然乾燥させると、水滴の部分に跡が残りますw(経験済み)
綺麗になったディスクは気分的にもスッキリ。
中古CDなどでしたらなおのことでしょう。

そしてプレーヤーで再生してみると・・・、
音質・画質ともに洗濯されたように気持ちが良い!
「あわよくば」が本当に音質・画質の向上に繋がりました。
(連続再生しても時間を置いても元に戻ることはなかったです)
見えない汚れが落ちたためか、おそうじシモンでディスクに付いていたマイナス情報も洗い流してくれたのか。
 

こんなにすごい洗浄力のあるものをプレゼントだなんて!
これは受け取らないわけにはいかないでしょうw
次の注文時にも残っていますように。
 

<Ge3スタッフコメントbyきさ>

きさ@Ge3です。
アレ? 知らなかったの?

CDやDVDはシモンで洗うと音が良くなります。
常識と思っていたけど、アキマセンね。
失礼しました。m(_ _)m
改めて気づかせてもらって、おおきにですw。m(_ _)m

コメントを残す