【要石25 機器用】音の鮮烈さ、低音の量感などが増した

投稿者:haya@千葉さん

製品名:要石25 機器用(販売終了)
*現在はバージョンアップした「要石125」を販売中!


hayaさんのAudio情報

プレーヤ:PC(cubox)とDDC(xmos基板)+要石25(2個目)
AMP:DTC-9.8(onkyo)+要石25(1個目)、とEP2000(Behringer)
SP:kef201
ケーブル:超銀蛇デジタル芋蔓DQ


バージョンアップした2個目の要石25。
AVプリアンプに続き、DDCにつなぎました。

当方のDDCは、裸の基板を購入して、アルミダイキャストケースに入れただけのものです。
Ge3チューンとしては、要所にQシート(販売終了)
基板の裏に黒アゲハ、それから防人(販売終了)を仕込んであります。
ここに要石25を追加しました。

1個の要石25の時は、トレーニングは、2週間ぐらいかかりましたが、
今回は更に長くかかったように思います。

最初の数日で、音の鮮烈さ、低音の量感などが増し、全体的に音の密度感?が向上しました。
しかし、全部の音が前に出てくるような感じで、奥行きが感じられない状態が続いていました。
1か月たったぐらいで、この状態からは抜け出し、
最初の鮮烈な音の印象とあいまって、非常に良い状態です。

ありがとうございました。


◆スタッフコメント

きさ@Ge3です。

レポート おおきにです。m(_ _)m
矢印の所にも貼ると効くと思いますよ。

コメントを残す