【銀蛇USB】情報量が多く高音域の艶がある

銀蛇USBケーブル(Au)

投稿者:M.M@福岡さん
お試しいただいた製品:銀蛇USBケーブル(Au) (SORA) 


M.M@福岡さんのAudio情報

・DDC:hiface evo two(PC→buspower pro2経由)+10mhz clock
・DAC:ES9028PROV5、EM-DAC 4399oct+10mhz clock
・ヘッドフォンアンプ:P-700u
・ヘッドフォン:Dharma d1000、MDR‐Z1R
・再生ソフト:HQ Player 3、WaveLab Pro 9.5
※PC→ buspower pro2間のUSBケーブル接続で試聴


元々は KRIPTONのUC-HR1.0を使用しており、特に不満はなかったのですが、
銀線のケーブルに興味を持ち試聴を希望しました。

UC-HR1.0 も解像度は高いほうでしたが、それ以上に情報量が多く、
且つ銀線特有の高音域の艶があり、 最初から好印象でした。
試聴後日にちが経過していくと、上下左右の拡がりも感じられ、
オーディオ的な喜びを感じる音へと更に変化していきました。

そして何よりも音の分離が見事で、
普段から聞き慣れた音源であっても聴く度に新鮮な驚きがありました。
意外だったのはユーチューバーの動画再生で、
ナレーション・環境音・BGM等が分解して聴けるのはとても楽しかったです。

今回は予算の関係で購入を見送りましたが、機会がありましたら検討したいと思います。
ありがとうございました!