どんなシチュエーションからでも気持ちのいい走り(福岡県 riverfieldさん)

車種/フォルクスワーゲンゴルフ
年式/
TSI コンフォートライン 2013製
排気量/1200cc
参考記事:Ge3的クルマ考:クルマに最適なエンジンオイルと大魔神・OIL+

「クルマに最適なエンジンオイルと大魔神、OIL+」でフォルクスワーゲン車に最適と紹介されていた、大魔神+OIL+Ge3値139.7pz をゴルフに試しておりますので報告します。

フォルクスワーゲンはオイルも勝手にいじらせたくないみたいで、マニュアルにも適性粘度や容量さえ書いてありません。純正オイル以外に交換することはもちろんディーラーには秘密です。壊れたら保証は受けられませんが、Ge3さんを信じているので迷いはないです。
大魔神を販売しているモーデンさんに車を持ち込んでオイル交換+大魔神してもらいました。店主は大変思い入れの強い人です。その店主からオイルと混合済みの大魔神オイルを強く薦められましたが、どうしてもGe値139.7pzを試してみたかったので「Ge3さんおすすめの組み合わせだから」と正直に話し、Gulf Current CTを持ち込んで交換してもらいました。「Ge3が言っているのなら間違いないんだろう。すごくこだわりがあるからね」と店主もGe3さんには1目置いている感じです。素直に応じてもらいました。

さて、簡単に手に入ると思っていたベースのGulf Current CT 10W-40は小売店には全く在庫がありません。取り寄せだと6缶SETになります。福岡はバラ売りは全滅でしたが、偶然、熊本のオートバックスで見かけたので購入しました。見当では容量は4Lだろうと考え4L×2缶購入しました。
オイルゲージから古いオイルを吸出し、ベースオイルに大魔神の原液を適量混合したものを注入口から注入しますが、ここでまた問題が、注入口に内蓋のような仕切りがあって普通の漏斗が使えないのです。乱暴に注ぐとオイルが内蓋にあたって溢れてしまうため、店主も混合カップから慎重に注入してくれました。ものの30分くらいで作業は終了しました。
容量はやっぱり4Lでした。

その後、モーデンさんの近く(ドライブ向きの海の中道です)を試験走行、まだ走行2000kmなのでほとんど新車、それでもエンジンの静けさと滑らかな加速が明らかに違います。
もっと大魔神の素のよさを味わいたいところですが、2~3km走行したところで我慢できずOIL+を添加しました。(モーデンさんすいません。)添加後はすぐには効果は出ないと思います。よくなった気もして、都市高で少し速度を出して走ってみましたが、冷静に考えると139.7pzが頭にちらついてのプラシーボでしょう。

確実に良くなったと自覚できたのはそれから数100km走行後。
エンジンからの微振動とタイヤからの情報で明らかなトルクの太りが感じられます。
ゴルフは、プログラムの関係と思いますがたぶん急発進しないように制御しているため、発進後にかなりのもたつきがあるのが不満でした。
気が付くとそれを感じなく運転しています。
どんなシチュエーションからでも気持ちのいい走りができます。
アイドリングストップ後の再スタートもスムーズです。
これならアイドリングストップを知らない人を乗せても気になりません。
低中速の加速では気を付けないと不必要に早すぎるくらいですが、速度コントロールは容易です。
どこまでもフラットでジェントルな加速感です。
加速で言えば、恥ずかしい話ですが合流での行かがり上、独高級ブランドの某ライトウェイトオープンと加速競争になり、たった1.2Lしかないゴルフが互角でした。(もう、しません。)
新車のゴルフがGe3チューンでどんどん違う車に変わりつつあります。

<Ge3スタッフコメントbyきさ>
”大魔神”もよく効くのですが、その効き様は超ケミカルの効き方なんですね。
OIL+の効き方は職人が内部を磨き上げた感覚に近いような気がします。
それと燃焼室内がオルゴンBOXなんですから、気持ちの良い爆発なので静かなんです。
爆発ムラとは無縁な感じですかね?(笑)