【要石25 機器用】本当にリアルに音が飛んでくる

投稿者:hisashi@東京さん
お使いいただいた製品:要石25機器用(販売終了)
*現在はバージョンアップした「要石125」を販売中!


hisashi@東京さんのAudio情報

プリアンプ:ONKYO P-303
パワーアンプ:三栄無線設計 KT88 ULPP(知り合いに作ってもらった真空管アンプ)
スピーカー:CELESTION A3
アナログプレイヤー:LUXMAN PD-171AL
アーム:VIVlabリジッドフロート
カートリッジ:ORTOFON MC Q20
ケーブル:電源・ライン・スピーカー等ほぼ全部 ZONOTONE


装着した瞬間から、音の違いを実感できました。

ボーカルは定位が明確になり、少し手前に出てきた感じ、リアルさが高まりました。
テナーサックスはより明快に、他のピアノ、ベース等との分離がはっきりします。
ただ、テナー独特の低音での渋味が薄れた気はします。

以上は、アナログでの感想ですが、CDでは、高音質の録音で、アナログ以上に違いが出ました。
本当にリアルに音が飛んできます。

装着は、パワーアンプが一番違いが出ました。
プリ、CDPより効果がありました。

初日からこんな具合でしたから、すぐ注文してしまいました。
この音を聞いたら、装着なしの音が聴けなくなるような気がしたからです。

One thought on “【要石25 機器用】本当にリアルに音が飛んでくる

コメントを残す