【おそうじシモン】あっという間に綺麗になった

BBSにご投稿いただいたレビューを転載します。

投稿者:いち@愛知さん
お使いいただいた製品:おそうじシモン


週末に保育園で使う上靴をお掃除シモンで洗いました。

私は子供の頃から上靴洗いが嫌いでした(^-^;)
・水と粉末洗剤と靴洗いブラシを使ってゴシゴシこするも一向に汚れが取れない
・靴洗いブラシの形が子供にとっては力が入れにくく、洗いづらい
・時間をかけてもあまり綺麗にならない
・時間がかかるから面倒くさい
…という理由からです(汗)

でも今は、おそうじシモンとぬるま湯を使えば、
それ程時間をかけなくても綺麗になるので、嫌い度は減りました!
(洗うのが面倒という根本的な悩みは残りますが;)
週末諸々事情があって数週間洗えず・・・
そしたら、真っ黒になっていました(;▽;)

右側が洗う前、左側が洗った後です。
置く位置が逆ですみません(^-^;)

上靴をぬるま湯でザブザブ洗った後、
靴洗いブラシにおそうじシモンを擦り付けて、上靴をゴシゴシ洗います。
あとはまたぬるま湯で何回か濯いで終わり。
そんなにゴシゴシ時間をかけなくてもあっという間に綺麗になりました!!
改めて、おそうじシモンの威力を痛感したのでした。

そろそろ大人のスニーカー達も洗わなくては・・・
子供用と違って面積が大きいから尚更面倒なんですよね(;▽;)
あまり手をかけずに綺麗にできないかなぁ・・・つけ置きとか。
色々試してみようと思います!


ちなみに、赤白帽も洗いました。
これは、ぬるま湯で濡らした帽子自体におそうじシモンを擦り付けて、もみ洗い。
ぬるま湯で十分濯いで終わり。
あとは大判のタオルにくるんで水分をとって干すだけ。
1分もかかりませんでした!
超楽チン(*^_^*)

洗濯前

洗濯後


◆スタッフコメント by きさ@Ge3

「漬け置き洗い」は効果的ですよ。
洗浄力は「漬け置き洗い」に使う「おそうじシモンの溶液」の濃さに比例します。

「おそうじシモンの溶液」の作り方

先ずは「おそうじシモン」をスポンジで良く泡だてます。
それを「漬け置き洗い」用のぬるま湯で洗います。(溶かし込む)
これを2回します。
つまり、想定される量の2倍溶かし込む訳です。
そして、そのぬるま湯に洗うモノを入れて2時間放置します。
放置後「おそうじシモン」で普通に洗います。
以上