ユーザレビュー

NASの電源を替えてみました(HH@東京さん)


 

NAS(QNAP HS210)の電源をコーセルのアナログ定電圧からTDKラムダのRMS100に
替えてみました。

付属のACアダプターからコーセルに替えて充分満足していたので、
これ以上の音質向上はないだろうと高を括っていたのですが、音を出して驚きました。
浸透力3割増しの音がビシビシ飛んできます。参りました。
値段&重量10倍のアナログ電源完敗です(泣)。
これだけの音の差を的確に表すGe3値おそるべし!

電力容量を見てみるとコーセルは3アンペアなのでTDKのおよそ半分です。
容量の大きさもさることながら、おそらく定電圧を保つためのサーボの立ち上がりが
スイッチング電源の方が早いのではないでしょうか。

いずれにしてもNASの電源でこれだけ音が変わるというのは不思議ですが、
HDDの理想的な動作にはそれだけの電源が必要とも言えます。
電源側からNASを考えるとHDDよりもSDDの方が音質的に有利なのかもしれません。

きさ@Ge3です。
このレビューは頂いてから、ずいぶん時間が経ってしまったレビューです。

なので、スイッチング電源の話になっていますが、
現在は市野式電源になって、さらに凄いコトになっています。

テレテレ

コメントを残す