【雷智F3】音の鮮度やキレが大幅に増す

雷智F3

BBSにご投稿いただいたレビューを転載します。

投稿者:Kata@長野さん

使用製品:雷智F3


お盆休みに入る前に会社で乗っている車を洗車していました。
その際「要石25(販売終了)」のケーブルに巻いてあった「雷智F3」2枚を見て
「休みの間使わないのはもったいないな」と思って家に持ち帰りました。

家に帰り、アイソレーショントランスに巻いてある「雷智F3」3枚に
2枚を足して5枚にしてみました。

(5枚になると流石にかさばりますw)

音を出してみると「音の鮮度、キレ、臨場感」が大幅に増していますw。

きささんに報告すると、

何が良くなってるのですかね?
鮮度ですかね?

鮮度のGe3値
120.3p  3枚の時
123.9p  5枚の時

発電機からの距離(等価)かな?

3km  3枚
300m  5枚

回路中を流れる時のスピードが違うみたいです。
つまり立ち上がりのスピード(スルーレイト)に差が出ますね。

118.4p  3枚
124.6p  5枚

という探索結果を教えていただきました。

スルーレイト?(以下、Google先生より)

「スルーレートとは入力の変化に対してどの程度で変化(追従)できるかを規定したものです。
単位は V/μs であらわします」

なるほどです。
スルーレイトのGe3値が向上すれば、
より正確な信号の状態で音声信号が増幅されSPから出てくるわけです。
そりゃ音の鮮度やキレが良くなるわけだw。

発電所から300mしか離れていないフレッシュな電気w。

「雷智F3」相変わらずスゴイですねw。

ただ今の「雷智F3」だと5枚巻きはかさばるので
「雷智の新製品(だいぶ薄いそうです)」の早期発売が待ち望まれますw


現在はバージョンアップした「要石125」を販売中です。