【石鹸ポン】示唆をよくもらった

石鹸ポン

BBSにご投稿いただいたレビューを転載します。

投稿者:いち@愛知さん

使用製品:石鹸ポン (2020年12月)


私の12月の石鹸ポンの感想です。

①とにかく時間がない
→時間がないと、目先のタスクをこなすのに必死になり、本当にやりたい事が出来ず・・・。
私の時間を奪っているものの分析と対策を講じていました。
対策はまだ道半ばです(汗)

②自己や他者の内面について考える機会が多かった。
→自分の生い立ちを振り返る事を勧める機会が度々訪れたので、その勢いに乗って振り返り中です。
生い立ちを振り返る事で、新たな発見が続々と出てきました!
また、他者がなぜそういう選択をしたか、その背景には何があるのかを熟考する機会も多かったです。

③コンフォートゾーンからの脱却を示唆される事が多かった。
→時間がなく、目先の事ばかりこなしていると、コンフォートゾーンに入ってしまうようです。
それだとダメだよという示唆をよくもらいました(^_^;)

今月も深い気づきが得られているので、それが気づきだけで終わらず、
実践できる様に気をつけます(汗)


◆スタッフコメント by きさ@Ge3

多分、私達の周りには示唆する物で溢れているのだと思います。
残念ながら、それが分かるのは常に遅かったりする訳です。
我ながら、自覚しても遅いと思う事ばかりですw

遅い!、時間が無い!というのは同じ示唆なのでしょう。
多分、コロナ禍も巧妙な示唆の可能性が有ると思っています。

コロナ禍によって暴かれてしまった信頼も安全も、
それが如何に危ういモノであったかがチョンバレで、
上手く隠しおおせたつもりだったのが、簡単にバレてしまいましたw

多くが絶妙な悲喜劇ですw
政治家は会食をやめるべきだ!と怒る医者も人を集めて記者会見です。
「ビジネスもリモートでお願いします」と、コレまた泡沫会見です。

始まりは、IT担当大臣がパソコンを使えないコトからか、コレまでもズ〜となのか?
今日は「爆笑問題◯◯さん入院 くも膜下出血と脳梗塞 手術必要なし」
との知らせのFAXが届きました。とのニュース速報ですw

先日、阪大の退院窓口では「書類にハンコを!」と言われたコト
「ハンコを無くす!と偉い人が言ってたよね?」と尋ねると
「アレは国の話で、ここは違うから〜」
多分、法務局でも窓口業務はパソナが請負ってたので、同じ様な感じなのかなぁ〜

バレバレは全力で加速中ですぞぉ〜 > ALL