触れられそうなアーティストのリアル感(スウィーツ@宮城さん)

きささんのお宅におじゃましてオーディオを聞かせていただきありがとうございました。

その帰りに竜巻5号を3セットお借りして帰りました。
私のシステムはなかなか手強く馴染むまで4週間ほどをようする場合もあり、
長いことお借りして申し訳ありませんでした。

 

 

今までラックごとゴールドムンドプリ、ネットワークオーディオW20、
CH precision DAC入り口を竜巻3号にしていました。
竜巻5号にしてからはさらにメリハリのある音の分離、
広大な音場背景の静寂さ、触れられそうなアーティストのリアル感が増しています。
個人的にはそこにメリハリではない「さりげなさ」が
表現されるコトを期待して待ちます。^ ^

 

コメントを残す