音が円やかで上品に(bhutanさん、Morinさん)

BBSへの投稿を転載します。

 

bhutan@大阪さん:
兎棒25竜巻5号トルネードによるGe3チューニング

市野式球HUB導入によってネット・オーディオの上流の問題が一気に解決し、
安心してGe3チューニングのステップアップを進める気になりました。^^

今回実施したのは「兎棒」と「竜巻5号トルネード」です。

(兎棒)
兎棒は写真のように2mmステンレス線で釣っています。
付けた途端に音がクリアーになります。これは良いです!
外すと燻んだ音、ボケた感じの音になりますね。

(竜巻5号トルネード
竜巻3号(販売終了)
トルネードからの変更です。
写真のラックに施工しています。

竜巻3号と比較すると、音が円やかで上品な感じになります。
音場がゆったりとフワーと広がります。
音の品位も高まりました。竜巻3号とは全然違います!

この2つのGe3チューンで我が家のシステムも更に良くなったのを実感しています。

スピーカーにも竜巻5号トルネードしたくなりますね。^^

 

Morin@大阪さん:
本日おじゃまして聴かせて頂きました。

これまでも何度か聴かせて頂いておりまして、
Ge3チューンによる進化をそのたび経験できました。

今回は市野式球HUBの導入と、兎棒と竜巻5号チューンです。

いや~、大変心地よい音で鳴っておりまして、
何を聴いても、私の耳には不満を感じる事がありません。
もう大満足でゴキゲン信号が点灯しっ放し状態でした。

録音の良い音源はリアルに、
そうでない音源でも充分に楽しめる再生音でした。

一般的なチューンでは一歩進んで二歩下がる事は常ですが、
Ge3チューンはチューンするほどに前進していくのは、
Ge3ユーザーには当たり前の事になってしまうのですが、
他のユーザーさんのシステムを聴かせて頂いて、
客観的に考えると、やはり凄いことだなと改めて思いました。

コメントを残す