当てたところに冷たい感触(福岡県 riverfieldさん)

左右の肩、特に左肩の肩甲骨の辺り、背中がこっています。
マッサージに行った直後はいいのですが、翌日からこり始めます。
筋肉が張ってきて施術の方から硬いですね、指がとおりませんよと良く言われます。
痛むときはぼっーとして集中できませんのでマッサージ通いです。
ここ半年くらい体の向きによっては左の首筋がズキンとすることがあります。
これはマッサージで痛いほど揉んでもらっても治りません。
 
さて慢痛完ですが、背中に固定するのも難しいし、一人では微調整も難しいので、ベッドに置いてその上に寝るという方法で試しました。
左肩の肩甲骨に使います。
慢痛完の中身の石が肩に当たった感触が気持ちいいです。
2分ほど経つと、当てたところに冷たい感触が出てきました。
冷静に分析すると痛みが麻痺するのを冷たさと感じるようです。
あてた部位だけではなく、そこから左手や背中に繋がっているスジにも冷たさが広がっていきます。
5分ほど続けて気が付けば、その周辺の痛みは感じなくなっていました。
 
そうすると、首とか右肩とか背中とか他の場所の痛みが気になってきます。
すぐに使いたくなるのですが、マニュアルによると7分待たねばなりません。
昇氣があれば20秒でいいそうですが、持ってないので7分待ち、
枕の上に置いて首の後ろに当てました。
今度は逆に暖かい感触が広がっていきます。
私の場合、コリの程度とかで感じ方が違うようです。
しばらくすると完全に無くなったわけではないですが首の痛みも薄れています。
 
その次にどこかに当てて実験したかったのですが、眠くなり就寝しました。
このときは自分の決めた保管場所に戻しましたが、
気持ち良くなるとそのまま寝てしまうかもしれません。
当てながら寝てしまったときマニュアルの22時間の回復時間のカウント開始はいつの時点になるのでしょう?
起きて外したときならその日は使えないですよね。
疑問で一杯ですが、昇氣があれば解決できますね。
 
1枚だと私のようにやりたい場所が多い時には復帰時間もあり、かなり時間を取ってしまいます。
また、1日3箇所の制限があり、やり残し感がいっぱいです。
やっぱり昇氣がほしいです。
さらに数枚をシート化して首肩腰など同時に当てられたら、大いに幸せと思います。
5枚なら4万でかなり高価ですけどね。
 
最後に、効果は間違いなくあるのですが、私の場合持続感は長くなく、
朝起きたらやっぱり痛みは戻っていました。
いま昇氣3の到着待ちなのですが、3が来たらもっとあれこれ試してみたい、
長く当ててみるとか、繰り返し当ててみるとかの実験もしてみたいと思っております。
いままでにない製品、ありがとうございました。
 
<Ge3スタッフコメントbyきさ>
>当てながら寝てしまったときマニュアルの22時間の回復時間のカウント開始は
>いつの時点になるのでしょう?
>起きて外したときならその日は使えないですよね。
 
付けたままで寝ても”マイナス”のモノが無くなれば”慢痛完”は何もしません。
”マイナス”を吸い取っては7分の休憩を繰り返しているはずで、これを3回繰り返します。
その後は22時間の休憩に入って浄化します。
そのまま付けていたとしても”マイナス”が無ければ何もしません。
なので翌日は使えます。
 
>最後に、効果は間違いなくあるのですが、私の場合持続感は長くなく、
>朝起きたらやっぱり痛みは戻っていました。
 
効果が持続しないというよりも、”マイナス”を溜めやすい体質なのでは? (笑)
繰り返し使っていると”マイナス”の溜まり方も違ってくる気がします。