こんな音まで入っていたのか?の連続(東京都 S.Y.さん)

耳が追いつかない!

”もあれ”2ヶ月後のトレーニング報告です。
アナログカードリッジにも塗り25年間以上も聴いていたLP(ボラージェームス スワン)から出てきた音に、その情報量の多さに驚きました。
耳が追いつかない状態で、こんな音まで入っていたのか?の連続。
個々にはシンバルがジャーンからシャーンに、トライアングルの振動が見えるくらい、ピアノのタッチが指のどの部分で叩いているか見える位、と、細かく言うとキリがないので止めます。
あと、超結界機器用F1もプリメインAMPの底に2枚貼ったところ、以前のSPの歪みを引きずっていたAMPも正常になったようです。