見えすぎちゃって困るの~♡ 2Kが4Kに接近。(京都府 あそーさん)

 

雷智5ブレーカー人柱報告ハイビジョン2K画像編です。

これ、プラズマHDテレビにも効きます!

明るく抜けがよくなるだけでなく、諧調表現も絶妙なうえさらに鮮明になりました。
一言で「素材良ければ4Kに接近する」といってもいいでしょう。

とくに65mm大型フィルムで撮影された70mm映画の伸び代がおおきいですね。
とくに顕著なのはこの65㎜撮影70mm映画を8K→4K工程でスキャンしマスターを作成した作品が凄い!

写真は「ウエストサイド物語」の有名なバルコニー・シーン(スマフォ撮りでごめんなさい)。
雷智5をブレーカーに付けたら、画面左右を占めるアパートの影の部分の煉瓦の一つ一つの凹凸や青い輝きのグラデーションまで克明に映し出すようになりました!。
実際の動画はもっと鮮明でそれはも~うっとり「映画美術の極ここにあり!」と唸らされます。

さてさてこの映画、一部のシネコンで明後日まで2K・DLP上映してますが、先週観たところ悲しいかなこの影の部分が真っ黒なんです…。
70mmプリント(8K相当)で観た経験のある方ならお判りでしょうが、鮮明緻密で眼鏡いらずの3D奥行表現あっての大画面効果なのに、これでは作品本来のインパクトの3割も伝わってこないんですよね…
帰宅して自宅でブルーレイで要所を見返して愕然とした次第です。

ほんま「見えすぎちゃって困るの~♪」ですわ、雷智5BR、シネコンでも採用してくれへんかなー…
その他にも好変化出たらお伝えします。
「アラビアのロレンス」や「ダークナイト」も凄いだろうな。

でまた、音が凄いんだわさ、まるで今IMAX上映中の「ゼログラビティ」の宇宙定位より1次元上の3Dサウンド!
テレビの真横やはるか上に定位なんて朝飯前、信じられない「動く3Dフォロ定位」と生々しさ!

京都の電源事情か、サラウンドで複雑ゆえか8日かかったトレーニングも終了したようなので、いよいよ報告ですな

なお、写真の位置はマネしないでくださいね!
より安全なブレーカーケース外側に移設予定ですm(_ _)m
(ケブタも貼りたいしね)

<Ge3スタッフコメントbyきさ>
良い情報ですなぁ…
映画館の技術者にコノ情報をスマホの写真付きで送ってあげると良いと思うなぁ…
特に「家のプラズマでは見えるのに映画館では真っ黒で見えない」というくだりは良い情報だと思うけど…
アソウさんは名が通ってるから聞いてくれると思うよ。

コメントを残す