Ge3本社システムの感想(Kata@長野さん)

Ge3本社のオーディオシステムのご感想をいただきました。


■ Ge3本社システムの感想(Kata@長野さん)

 

西宮セミナーではお世話になりました。
Ge3本社システムの感想を報告させていだだきます。

音を聴いた感想を箇条書きにすると、

歪感が一切無い、クリアで純粋な音。
スピードもすごく速い。
低音のだぶつきが無い。
しっかりとした量感はある。
音場は広く高く深い。
音像の定位も揺れず、膨らまない。
余韻が繊細で、どこまでも歪まずに伸びる。
音量が大きくなっても歪感が無いのでうるさくない。

音像派の私としては、これらについては申し分ありませんでした。

テーブルの置いてある上の段から聞いたほうが音がクリア。
SPの正面センター、ニアフィールドで聴くと、
エネルギー感は増すが、僅かに濁り感が感じられる。

ベストなリスニングポジションがありそうな感じでしたが、
Morinさん達に正面は占領されていましたので、
見つけることが出来ませんでしたw。
でも、聴く位置を変えても、音の印象がほとんど変わらないことは驚きでした。

4チャンネルにすると、音場の中に高エネルギーの音の球体が現れる。(上の段から聴いた場合)
この現象が面白かったですw。

個人的には、この歪感のまったく無い音に加えて、
弾けるようなエネルギー感と艶(音像の輝き)が欲しいと感じていました。

相変わらず語彙が無いのと、初心者ですので、こんな程度の観点でしか述べることができませんが、
取り急ぎ、ご報告とさせていただきます。

One thought on “Ge3本社システムの感想(Kata@長野さん)

  1. 取り敢えず、この時点でのGe3の音ですね。
    音の浸透力に集中してチューンして来たら、この様な音になりました。
    現在はAVアンプにサブウーファを追加しました。
    物量タイプのサブウーファ30cmx4ペアーを50wx2の軽量級のAMPで駆動しています。
    空間を震わせるエネルギーに留意すると、簡単に、この様な音場が出るのかも知れません。
    僕も驚いています。^^; 
    まだ見えませんが、また、聞いてください。

コメントを残す