機器を替えないと出ない様な変わりよう(岐阜県 Tsuguさん)

 

塗るだけで、これだけの変化はすごいです。
普通なら、機器を替えるかしないと出ないような変わりようです。

いままで、こういう音を目指して、スピーカーを替えたり、ケーブルを替えたりしてきましたが、それと同じことがここで起こるとは!!!
塗ってすぐに聴いたときに、空気感が違うなと思いました。
その音楽が奏でられている空間がちゃんと表現されていて、
その空間と楽器や人の位置がはっきりと分かりました。
ある意味、響きが増えてもやっとした感じとも取れる鳴り方と、
少しだけ、頭を押さえられたような感じが最初にはありました。
何か、アンプの力不足のような、抜けの悪さと妙に、空間の中で鳴るものですから、
少しこちらまで届かないようなもどかしさがあって、「これは、失敗か?」と・・・されど、
もう塗ってしまったものは取ることはできないし・・・どうしたものかと待つこと、3日。
それまでの日は、一日にせいぜいCD1枚を聴くのが精一杯で、
「う~ん、まだおかしいなあ」と楽しくない時間がゆっくりと流れていきました。
そして、4枚目のCD。4日目の試聴の最中、急に目の前が開けて、心地よい音で鳴り始めました。

今までなかった透明感が戻ってきて、
生々しい再生音にびっくりしてしまいました。
焦点がピシッとあった写真のごとく、
それぞれの位置が、まるでそこにいるようになって、
確かに、少し気味が悪い感じ。
言葉が発せられるたびに、その言葉が、びんびんと飛んでくるので、その歌詞をちゃんと受け取れるようになりました。
だから、自然と演奏自体が上手になったように聞こえるのも面白いと思いました。
全体に響いてくる音が、全部ひと括りみたいではなくて、
ちゃんとそれぞれの位置から発せられて、
それが聴いていて分かるというのがとてもすごい。
さらに、一つ一つの音が輝いている。
たぶんきれいな響きの最後の再生までができてスピーカーから出てきているからなんでしょうね。
低域の表現力が向上しているようです。
弾力感のある鳴りようがとても心地よい。
5日目の今日は朝から、いろんなCDを聴きまくっています。
たぶん、まだ、変化はあるでしょうが、一応、あるところまで到達した感がありましたので、レポートします。
 
<Ge3スタッフコメントbyきさ>
きさ@Ge3です。
SPの能力にシステムが追いつかなくなって、トレーニングしていたようです。
トレーニングはまだ完了していませんが、その効果が判るレベルにはなったようです。
これからです。出てきますよ。 \(^-^)/
 
良いSPですね。
足元が見えないのですが、このSPはもっと化けますよ。
超結界機器用F1トルネード1で128.5pは行けますね。
ダンパーへの”もあれ”は遣りましか?

地球独楽弐も効きますよ。