音像に丸みを感じ立体的な音に(bhutan@大阪さん)

銀蛇DC雲泥

BBSに投稿いただいた銀蛇DC雲泥のレビューを転載します。

 

漸くですが、市野式NetplayerのDC電源ケーブルを
手編みのSP用アルミ線編み線と交換しました。
写真のように両端は棒端子仕様にしました。

交換した結果ですが、当たり前ですが音が変わります。^^
( 未だにびっくりします。(^^; )

(音の感想)
一聴、音像に丸みを感じ立体的な音になる。
音に厚みが生まれ音色が濃くなる。熱い音になる。

銀蛇LANのSORA化でトレーニング済みのためか最初から変な音も無く、
トレーニングは7日程で充分かな?と思っていました。
ところが10日経過後更に向上してしまいました。^^
どうも電源関係はトレーニング期間が長いようです。

音の変化について、特に演奏の情感が向上しました。
音楽がより聴き手に近づいて来たと感じます。
落ち着いた音でリラックスできますね。

銀蛇DC雲泥(SORA)の導入で市野式Net Playerの本領が発揮されたようです。

 

◆きさコメント

SORA化はカナリの効果だと思うのですが、
その効き様の殆どは”気”の方向だと思います。
なのでシステム全体のGe3値に大きく関係します。
聞こえない、感じられない人には御免なさいデスw。
m(_ _)m