【鼓筆LAN】中低域が明確になりスケールアップした

BBSにご投稿いただいたレビューを転載します。

投稿者:bhutan@大阪さん

お使いいただいた製品:鼓筆LAN


鼓筆LAN

しばらくアナログに関心を向けていたのですが、漸く「鼓筆LAN」を導入しました。^^
写真のようにモデム・ルーターに1個、市野式球HUBに2個取り付けています。
最初にモデム・ルーターに取り付けてみたのですが、変わりますね〜。^^

続いてHUBに取り付けました。
ルーターの方が効き方が大きいように感じました。
使用する前に想定したよりはるかに効果ありました!

さて音の変化の感想ですが、雑味が減少。
中低域がしっかりと明確になり、スケールアップしました。
音の基音がしっかりし、背筋がピシッと立ち筋肉がついた感じですね。
他の方のレビューとはちょっと違いますね。(^^;

視聴時は NAS-HUB-Netplayerの接続で聴いていて、
モデム・ルーターの影響は余りないはずなのに、
鼓筆LANが効いているのが、ちょっと不思議です。
ノイズは繋いでいるだけで影響を与えるようですね。

因みに、モデム・ルーターにはUSB要石25(販売終了)が接続済みです。
トレーニングというか10日程経過して更に良くなりました。

ネットワーク・オーディオには欠かせない製品だと思います。
(おまけに、お安いです。(^^;)


〜1ヶ月後〜

1ヶ月ほど経過したある日の出来事。

久し振りにNetPlayer聴きました。

ん!やけに音がいいなあ〜。
前と全然違います。

これまで録音があまり良くないと思っていた音源が生き返った!
特に高域のバイオリンの産毛が良く出ている。
静かで透明感ある音場。

鼓筆Lanのトレーニングの結果でしょうか?
ビックリです。^^


◆スタッフコメント by きさ@Ge3

「鼓筆LAN」の音的な変化は、最近のGe3グッズと似ていて、
チューンやトレーニングの進み具合に応じて、
量的変化から生命感を感じる方向に変わるみたいです。
面白いですね。