微細な音も拾っている(PMA-SX@大阪さん)

銀蛇LANケーブル(SORA)

銀蛇USBケーブル(Au) (SORA) 銀蛇LANケーブル (SORA)をお試しいただきました!
 

PMA-SX@大阪さんのAudio情報

① NAS → Linn Klimax DS1 → 
② MacPro(Audirvana plus) → MBS DAC → 
①&② → Dennon PMA-SX → Kisoアコ HB-1


第一印象、音的にたいへん心地よい印象を持ちました。
ちょっとデフォルメしてエコーが効き過ぎの様かもしれませんが、
オーディオ的であり、微細な音も拾っているように感じました。

まず、LANケーブルをネットワークプレーヤーに挿して試聴し、
上のことを感じたのですが、LANケーブルには端子に接続上の難点があります。
挿す時にカチッという音がせず、抜く時は非常に抜け難かったです。
一旦ケーブルを外した後はもう挿していません。
端子を見るとプラスティック製のカチッと接続する部分がしっかりしていないようです。
お借りしたケーブル特有のことでしょうか?

usbケーブルは時間とともに徐々に上と同様の印象を持ちました。

自分のシステムにはどちらかというとLanケーブルの方が効果があったような気がします。
しかし、端子のことで躊躇しています。

PS.紺色の布カバーは取り付けたままで取り外しはできないのでしょうか?

 

◆きさコメント

きさ@Ge3です。 

>LANケーブルには端子に接続上の難点があります。
 挿す時にカチッという音がせず、抜く時は非常に抜け難かったです。
 一旦ケーブルを外した後はもう挿していません。
 端子を見るとプラスティック製のカチッと接続する部分がしっかりしていないようです。
 お借りしたケーブル特有のことでしょうか?

これは、この端子の仕様ですネ。
一般的な端子との大きな違いは、ピンが「折れない」ということに尽きます。^^;

ピンそのものが柔軟な樹脂製なので折れない訳ですが、
その柔軟性がピンを押しても凹み方が少なくて「ピンが解除しにくい」となっています。

解除のコツは、ピンの根元を爪で押すことです。

Ge3的には折れない特徴よりも「ピンが柔軟で通常の端子より振動が少ない」との理由でこの端子を使っています。
サイトのどこかに「外し方の注意点」を明記することを検討してみます。^^;

 

>PS.紺色の布カバーは取り付けたままで取り外しはできないのでしょうか?

これが「SORA化」と呼ぶ新しいGe3の技なんですw。^^;
これによって音が俄然良くなりました。
既に、Ge3のケーブルのほとんどが「SORA化」になっています。
「SORA化」あるなしでは、圧倒的に音質が違います。