締切ギリギリまで頭脳作業を続けれた(兵庫県 かなめさん)

恥ずかしながら、私は切羽詰まると頭の中が真っ白になって、静かにパニックを起こす性質です。
特に、年に2回ある、締切がある作業に取り組んでいると、内心、よく「あああああああどうしよう何しよう訳わからんどうしようっ(@△@;)」となり、周りに「いいから落ち着け。大丈夫。締切はまだ先だ」と、なだめてもらうのが常なんですが、何故か今年の年明けの締切直前、心は平静を保ったまま、締切が間近に迫ろうと頭の中が冷静で、慌てることがまったくありませんでした。

「あれ?いつもの私と違う?」と首をひねるも、私の性格や性質が急に変わったとは考えにくい。
締切を乗り越えた今、もしかするとこれは萬通幹のおかげだったかもな?と思い始めてます。
作業に追われているさなかも、ずっと萬通幹を身に着けていた(@おもに首の後ろ)んですが、今回はパニックに陥る気配すら皆無。
とても落ち着いた気分で、締切ギリギリまで頭脳作業を続けることができました。
これは疳の虫がとれたことと関係があるんでしょうか?

だとすると、私のパニックは蓄積されたストレスにより引き起こされていたとも考えられるような……。
ともあれ、慌てず作業ができて助かりました。
萬通幹の仕事内容、疳の虫が人に及ぼす影響、どちらにも興味津々です(*^m^*) フフフ

<Ge3スタッフコメントbyきさ>
きさ@Ge3です。
”癇の虫”の影響だと思いますよ。 
”癇の虫”が多くなると脳の活動を阻害するようです。
イライラする人は脳の処理能力が足りていないからです。
あまりイライラしない人でも処理能力が足りなくなると真っ白になるでしょうね。
頭のテッペンに”萬通幹”を乗せると即効で効きますよ。\(^-^)/

参考記事
>>>上耳噺:疳の虫
>>>blog:萬通幹

2 thoughts on “締切ギリギリまで頭脳作業を続けれた(兵庫県 かなめさん)

  1. おおお!いいこと聞きました。
    かなめさんの「静かにパニックを起こす」っていうのがめっちゃよく分かります、一緒です(^_^;)
    あんまりイライラはしないタイプで「疳の虫?ではないのかなー…」と思ってたんですが、
    締切や人間関係のトラブルとかには弱く「どどどうしよう〜?!」って頭真っ白、はなりやすいです。
    それは脳みその処理が追いつかなくなってる、それにも”萬通幹”が効くっていうのは朗報です☆

  2. 疳の虫の影響……わかってよかったです。おおきにです。
    私も、締切、人間関係のトラブルには弱いので、疳の虫が増えやすいのかもしれません^^;
    今日早速、頭のてっぺんに萬通幹を乗せてみたのですが、 何かがうわ~っと頭頂へ上ってく感覚が……
    <ちょっと頭がくらくらしますネ(@△@)?
    そして肩の凝りによる痛みが消えました。ラッキー☆
    それにしても脳の活動を阻害するものって、いろいろあるんですね 。
    武兎に糊とりプログラム、萬通幹他、これからもじゃんじゃんお世話になります♪

コメントは受け付けていません。