【スキンソープ・シモン】絶賛!!感服!スゴイです

投稿者:すずか@東京さん

使用製品:スキンソープ・シモン


せっけん手作り経験者として!あっぱれです

トライアルセットがあったので、
せっけんマニアとして「これはいかほどのモノかしらん」と気軽に頼んでみました。

 
●作り手としてみてみると・・・

これまでせっけんにはこだわりにこだわってきた人間です。
切って使う高級マルセイユ石鹸やらグリセリン石鹸、
果ては手作りで食品レベルのオイルからこだわりぬいて作ったりもしました。
なので、原材料を見て、あのオイルが入ってるんだな、とか分かります。
ほぼ同じオイル(オリーブとホホバ)で作ったこともありますが・・・あのですね、スゴイです。
手作りでめっちゃ丁寧に作ってもこんな代物は作れませんっっ

何が違うかといいますと!
(私がこだわりぬいて作ったせっけんとの比較です。
そのへんのせっけんとはこの時点でも違いますよ~)
まず、なんでこんなに洗浄力あるの??が最初の目ウロコでした。
手作りせっけんで肌にやさしい高品質なものは作れます。
けど、そういうのは泡立ちがほとんどなく、洗浄力は弱いです。
なのになのに、スキンソープ・シモンはものすごく汚れ落ちがいいんです。
泡立ちもちゃんとモコモコします(自然派手作りにはコレないんですよ)。

 
●バスタブ汚れ・茶渋にも・・・

トライアルのせっけんをお風呂で試したとき、
泡のついた手でなんとなくバスタブをこすってみたところ・・・
ものすごく手こずってた湯アカ汚れがスル~っとあっけなくとれるではないですかっ
結果、そのままお風呂掃除に突入してしまいました。笑

あまりに面白いので、次は茶渋汚れに挑戦してみました。
お茶をがんがん飲むので茶渋がすぐついちゃうんです。
でも漂白剤使いたくないし・・・これで落ちたら御の字です。
ちょっと時間をかけてなじませて使うと汚れ落ちがいいと聞いていたので、
そうっとなじませてクルクル~と・・・落ちました。
するん、とまったく無理ない感じで。
ストレスフリーっていう謳い文句を実感。

 
●お肌・髪・メイク落としには・・・

次は肝心なお肌・髪に関してですが。
まず、メイクまで落ちます。
二度洗いしたらきれいさっぱりです。
クレンジングいらないじゃないか!!と狂喜乱舞しました。
髪は・・・これもまた、シャンプーにはこだわってて、超いいやつ使ってた私が言いますよ。
いいです。
私にはぜんっぜんキシキシしたりもしません(これは相性かもしれないですが)。
コンディショナーいらないくらい、ふんわりしっとりに洗い上がりました。
毛先と切れ毛のところにはタオルドライ後オイルを使いましたが。

・・・とまあ、絶賛!!感服!こんなのどうやって作るの・・・?です。
惚れ込んでしまって、早速注文、1ヶ月で2個使い倒しました(笑)

 
●オーラの汚れに・・・

あっちなみにオーラまで洗っちゃうという話、
私これまでもそういう効果あるっていう波動の入ったせっけんとやらも使ってみたことあるんですが
「コレ効いてるのかなあ??私が鈍い?」って感じてたので期待してませんでしたが・・・
説明難しいですが、もやもやストレス(オーラの汚れなのかしら)まで、
するんって落ちちゃう感じがします。


●コツは・・・

写真は、秘技スポンジ乗せ!です(ぜんぜん秘技じゃない)
こういうタイプのせっけんはとても溶けやすいです。
なので、ちゃんとせっけん皿に乗せて水を切ったほうがいいです。
で、どうしても溶けちゃう分が勿体なく・・・そこで秘技スポンジ乗せ!です(笑)
せっけんを吸収したスポンジでバスタブ洗ってます。
ボディスポンジでもいいかもですね☆


<Ge3スタッフコメント by きさ>

きさ@Ge3です。おおきに m(_ _)m
苦節10年ようやくシモンソープの価値を判っていただける人に出会ったような気がします。
\(^-^)/ (T_T)

シモンソープは人間用に作っています。
どういう意味かと言うと、人間の脂肪分子量に焦点を合わせて作った石鹸というコトです。
だから強力な洗浄力と人肌を守るという相反することが出来る訳です。
ナノレベルの汚れを落とせるとか、そんな話では無いのですよ。(笑)
人の汚れは強力に落とすけど必要な物は落とさない、それがシモンソープの秘密です。