ユーザレビュー

一体感が増しボディ剛性が上がった(トライ@大阪さん)

地球独楽・弐

トライ@大阪さんのCar情報

車種:トヨタ アクア
年式:平成24年式
排気量:1500cc


トライ@大阪さん(以下、Tさん):
この度は地球独楽・弐のお試しありがとうございました。
今回は本当に楽しい経験をさせて頂いたのですが、
購入は保留させてもらおうと思います。
次のNDロードスターではいずれ付けたいと思っていますので、
また宜しくお願い致します。

地球独楽・弐レポート

1日目:楽しみにしていた地球独楽・弐が到着しました。
    早速取り付けましたが、Ge3様のホームページでは
    2時間ほどストレスをとるための時間が必要とのこと。
    ウズウズしながらも2時間待ち、いつものドライブコースに行きました。

    まず最初に気付いたのは振動の仕方の違いです。
    以前から低速でギャップを拾うと後ろの方から
    「ドトン…」という音がしており、
    「…」の部分が細かい振動で不快に感じていたのですが、
    地球独楽・弐を付けた後は「ドトン」と「…」の振動が無くなりました。

    また、エンジンの音、タイヤのロードノイズなど、
    走行中に聞こえていた振動音が無くなりはしませんが、
    全体的に遠くから聞こえるようになりました。
    唯一エンジン音のみ、若干大きく聞こえるようになりましたが、
    振動の収束が早く、体に響くような細かい振動は減りました。

    時間が経つにつれてタイヤの転がり方が
    「丸いものが転がっている!」というような、
    しっとりした乗り味に変わっていったのは驚きでした。
    アクアが高級車に、とは言えませんが、プリウスになったような感じです(笑)
    コーナリングスピードなどは「物理的限界は超えない」と
    ブログなどでも書いている通り、変化しませんでした。

    まだ1日目で変化の振り幅も小さいかもしれないので、
    ここで1日目のレポートは終了しておきます。

2日目:1日目に比べるとさらにボディの振動が取れてきました。
    ですが車体中央の細かい振動は取れていません。
    まだ残っているストレスを取っている、といった感じです。
    この日は3時間くらいドライブした後、
    最後に少しだけ高速を走ったのですが、
    よりセダンのような、落ち着きのあるドライブが出来ました。

4日目:走り出した瞬間、違いが出てました。
    残っていたストレスがなくなり、車体中央の振動も止まり、
    ボディが引き締まった感じです。
    明らかに一体感が増しボディ剛性が上がっています。

    ギャップの拾い方も「ドトン」から
    「ドン」に近いくらい収まりが良くなりました。
    その分低速では少しだけ身体が跳ねるようになってしまいました。
    (ストラットバーなどで補強したような感じです)微妙にしんどい。

    細かい振動がなくなった分、大きめのギャップになると
    跳ねそうな気がしていたのですが、跳ねないです。
    ボディ剛性が上がった分、よじれがなくなり、
    サスが仕事をしっかりこなしてくれるようになっているようです。
    このためコーナーでもより踏ん張りが効くようになり、
    楽しく曲がれるようになりました。これは凄い。

6・7日目:この二日で約1200キロほど走りました。
      夜通し走ったのでいつもなら背中が張って疲れるのですが、
      不思議なことにほとんど疲れませんでした。
      Ge3の商品特有の結界的な効果もあるのでしょうか?

      高速も乗ったのですが、追い越し車線を走るときの安心感は、
      ジムカーナ仕様並みに補強されたプリウスとほぼ一緒で、
      奥行きのある安心感で楽しく走れました。

      いつもとは距離も大幅に違うため、
      気合の入れ方も違っていたのでしょうが、
      蓄積される疲労が明らかに違いました。
      帰ってきたときにはむしろ元気になってた気もします(笑)。

9日目:前回の長距離運転で、もうトレーニング期間も終わっているだろうし、
    変化はないかもな、と思っていたのですが、まだありました。

    いつもなら「ドン」といいながら超えていたギャップが、
    「グニュッグッ」とタイヤに何か柔らかいシートを巻いたような感覚があり、
    より一層ギャップを柔らかくいなしてくれるようになりました。
    (限度はもちろんあります)。
    「しっとり」というより「まろやか」なギャップの超え方に
    思わず笑いがこみ上げてきました(笑)

13日目:時間がとれずそれほど乗れませんでしたが、
     9日目とほぼ乗り味は変わらず。
     よじれのないボディに「やっぱりすごいよな~。なんじゃこりゃ~。」
     といいながら楽しくドライブができました。


きさ:きさ@Ge3です。
   「地球独楽・弐」のお試しありがとうございました。
   クルマの振動に敏感ですねぇ。
   レポートも楽しく読ませていただきました。

   最初のトレーニング期間は乗ったままでも問題ないのですが、
   あまりにもコロコロ振動モードが変わるので、
   心構えがなかったらビックリして、逆に危ないかもしれないと思い、
   積極的にすぐ乗ることはお勧めしておりません。
   普通はクルマみたいに硬いモノが
   コロコロ変わるなんて思いもしないのでしょう。(笑)
   Ge3の商品がわかってもらえるのは20%ですが、
   トライ@大阪さんほど敏感な方は5%ぐらいでしょうね。

   今回の「地球独楽・弐」は結界的な作用はまったく利用しておりませんが、
   モロに使った「超結界」などの効果にも敏感なのでしょうね。
   今度、有志を募集して六甲でも走って試す機会を作るので、ぜひ参加してください。

 

Tさん:話は変わるのですが、壱百弐拾倶楽部でマツダ車に合う
    エンジンオイルがMobil1 sn 0w-40と書かれていたのですが、
    NDロードスターに合うエンジンオイルを
    よろしければ教えて頂けないでしょうか。
    モービルよりも現行のトリボレスの方がいいのかな、と悩んでおります。
    http://www.emg-lube.jp/carengineoils/mobil1product/index.html
    http://www.geocities.jp/oil_shop_moden/tribology/triborogy.html
    お手数をおかけしますが宜しくお願い致します。

 

きさ:大魔神を使うのが前提ですが…
   123.6pz モービル+大魔神
   122.3pz トリボレス
   以上です。